極つ庵(ごっつあん)
メニューへFileNo836
  
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/836.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

豚醤味つ

安城市井杭山町高見6-11
営業時間 11:30〜14:30,18:30〜22:30
定 休 日 月曜日:第2日曜日
アクセス JR東海道本線三河安城駅より約520m
客  席 カウンター:11,テーブル:8
駐 車 場 あり
電話番号 0566-75-2997
備  考 オープン:2006年8月16日  
※営業日・営業時間等の情報は 2013.01.06現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー ×
券売機 おしぼり × カップル
無化調 × 新聞雑誌 車椅子
自家製麺 × マンガ本 ×
BGM ランチセット -
オープンは2006年8月16日。まだ若い店主は、修行した先と言い、付き合いがある店と言い話題性は十分。悔しいけれど、こういう店がメディアやマニアによく受ける。オープン当初の店内はカウンター8席ほどだったが、2012年暮れの改装で席数も増え、製麺室も設けられた。



海老つけ麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 極太
具 チャーシュ、メンマ、ネギ、ノリなど
2013/01/06 食す。 ★★★★☆ 880円
リニューアルしてまだ日が浅い。隣を借り増したようで、一部が製麺室となってはいるが、席数も増えている。自家製麺ならまずはつけ麺。基本はひや盛りだ。まずは麺だけを口へ。適度な弾力と噛み応えがあるが、コシが強すぎるということはない。ひや盛りで正解だと思う。加水はやや高めになるのかな?粉が強く香るということもないが、いい麺だと思う。つけ汁につけていただくと、つけ汁がよく持ち上がる。動物系の旨味に海老の香ばしさと甘味。醤油辛さを感じるほどに味が強めだが、まだまだ味わうことができるし、口当たりにも心地良い重たさがある。麺は長さが50cmほど。少しだけ食べにくい。麺に板海苔が添えてあるが、海苔に麺がついてくることもあって、こちらも食べにくさがあるし、風味を活かしたいのなら刻み海苔にして欲しいところ。つけ汁の器の中に、一口サイズの肉とメンマが隠れている。つけ汁を割ることはしなかったが、食べ終わる頃には海老よりも魚介というイメージ。海老は油に使ってあるだけなのだろうか?力強い味と旨味とで、食べさせる力は十分。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
らーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ、ノリなど
2009/03/26 食す。 ★★★★☆ 700円
らーめんをいただくのはオープン直後以来のことだ。あの後にいただいたつけ麺からも改良の跡が伺えたが、3年も経つと更にイロイロと改良を重ねているのだろう。4ヶ月ほど前にいただいたつけ麺は今ひとつだったが、今日の一杯は美味しかった。脂が目に付くものの、口当たりには程よい重たさがある。動物系の旨味に魚介の風味を効かせて醤油ダレで味を調えるという作りだが、一口目に少し獣が感じられたのは、私の気のせいだろうか?ぱっと見た目には、うどんのようにも見える少し縮れた太麺は、うどんの麺を強くしたような噛み応えがある。チャーシューはやわらか。当たりハズレがあるのかな?この日のチャーシューなら、もう1枚欲しいとは思わない。極太メンマは歯応えザクザク。ほんのり甘味が感じられたは何だったんだろう。スープを飲み干して器をカウンターの上へ。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
t×八三○まぜそば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー、キクラゲ、卵黄、キャベツ、モヤシなど
2008/11/26 食す。 ★★★☆☆ 830円
txwangのTに八丁味噌から830・・・値段も各店共通830円だが、店によって仕様が異なるのは当たり前のこと。味噌を差し置いて茹でキャベツのやさしい香りが立ち上っている。卵黄の辺りに唐辛子が見られるので、避けるようにグルグルかき混ぜてから麺を持ち上げれば極太の縮れ麺。見たままに噛み応えがあり、味噌ダレを否応なく持ち上げてくる。味噌の香りは弱いものの、マッタリとした口当たりの中から味噌の力強さが伝わってくる。味噌辛さはないが、唐辛子が馴染むに従ってピリピリと辛味を感じるようになる。背脂らしきものも見られ、バターも使われているらしいが、口当たりもコッテリという程はない。卵黄を麺に絡めれば、味噌の味わいが幾分かはマイルドになる。チャーシューは大きく切られていて、肉の旨味も味噌に負けていないし、キクラゲも大きく切られているので黒さが目立つが、歯応えは期待通りにコリコリ。全てを食べ終えカウンターの上に器を上げる。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
味玉つけめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 豚バラ肉×2、メンマ、煮玉子×1、ネギ、ノリなど
2008/11/26 食す。 ★★★★☆ 850円
この2年の間にずいぶんと仕様が変わったようだ。つけ汁の口当たりは、記憶に残るものより軽め。魚介の風味がよく利いていて、醤油もそこそこながらに甘味がある。動物系の旨味が化けた甘味とは言い難い・・・わざわざ甘味を足したようだが、唐辛子の辛味が加わって甘辛さとしてはバランスが良い。流水で締められた麺は全粒粉入りの太縮れ。ツルリとした舌触りに弾力もあって、噛み応えも十分。つけ汁の持ち上げがよくないので、麺の香りを楽しむことも出来るが、レンゲで一度受けてから口にすれば、つけ汁を味わいながら麺の食感を楽しむ事も出来る。つけ汁の中には大きなチャーシューが二つにメンマと煮玉子。3〜4cm角のチャーシューには味も良く染みているが、肉の旨味もしっかり。極太メンマは歯応えザクザクで、味はやや甘め。丸のまま一個の煮玉子に食らいつけば、黄身がトロリ。白身にも味がよく染みている。もう少し脂が欲しいところだが、ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷しら〜麺
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・太麺
具 豚バラ肉、メンマ、煮玉子1/2×2、水菜、ニンジン、キュウリなど
2008/08/06 食す。 ★★★☆☆ 650円
煮玉子の断面が白と黄色なら、キュウリと水菜が緑で、ニンジンが赤と彩りがある。麺にひたひたのスープは乳白色。口にしてみた第一印象としては、ちょい坦ちょい味噌。豆乳を使ったかのようなやさしい口当たりに辛味が少々。なんの油か知らないが、小さな赤い水玉模様がところどころに見られ、独特の奥行きが感じられる。気のせいか?黒みを帯びた麺を持ち上げてみれば、平打ちの太麺でやや縮れ。締めすぎている訳ではないのにコシは十分。口元で麺が暴れてスープが跳ねる程。ただ、この太さと噛み応えが災いして、何度も噛んでいる内にスープを口に含みたくもなる。キュウリとニンジンの食感に存在感はなく彩りのみ。水菜は青臭いようなえぐみが面白くない。豚バラ肉を茹でたものはアッサリしていて、素直に肉の味がするが、メンマは味が強い上に食感にバラつきがあって、コリコリだったりザクザクだったり・・・やわやわだったりする。煮玉子は黄身が流れ出さんばかりにトロトロ。白身に味がよく染みている。暑い季節には喜ばれるのだろうが、残念ながらスープというよりはタレ。それでも・・・ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
らーめん
ややこってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・太麺
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ
2007/03/04 食す。 ★★★★☆ 650円
この店もマイナーチェンジが繰り返されているようだ。オープン当初は脂もかなり少なく、タレもやや控えめだった筈だが、この日は、かなりの量の脂が見られるし、醤油ダレの主張もハッキリ。魚介の風味と旨味が全体をリードしていて、動物系のスープのコクが脂の助けを借りつつも、舌にまとわりついてくるような程よい重量感がある。麺は相変わらずの平打ちの太麺。噛み応えがしっかりしており、スープの力強さをしっかりと受け止めているし、平打ちならではの舌触りと喉ごしを楽しむことが出来る。オーダー毎にハンドバーナーで炙られたチャーシューは、炙った片面だけ脂が溶けかかっており、スープに負けじと肉の旨味と脂身の甘みが舌の上に広がる。ついついスープを飲み干してしまったが、器の底に骨粉らしきものが残っていた。脂が増えてバランスが良くなったと思うのも、素直に喜べないが、オープン当初のモノより、今日の一杯の方が断然良かった。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
あじ玉味噌らーめん
ややこってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・太麺
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ、モヤシ、煮玉子1/2×2など
2007/02/17 食す。 ★★★★☆ 850円
スープを口に含んでみて驚く・・・味噌も十分に頑張っているのに、魚介の風味も鮮明に伝わってくるし、動物系の旨味も申し分ない。舌にまとわりつくようなスープの舌触りは、一言でいうならまろやか。一部に脂が透明な層を成しているところもあるが、スープにしつこさはなく、それでいて程よい重量感がある。魚介の風味とスープの濃度のお陰であまり目立たないが、さりげない辛味がスープをピリっと引き締めている。相変わらずの太麺は、平打ちながらに厚みがあり、コシが強めということもあり、スープの力強さを存分に受け止めている。5mm程の厚さがあるチャーシューには、ほのかに焼き色がついており、このスープの中にあっても、肉の味が伝わってくるし、煮玉子は黄身トロ〜リ。白身にもやさしい味が染みている。オープン当初の不完全燃焼感を払拭。期待以上の満足感がある。言わせていただきます・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
つけめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・太麺
具 チャーシュー、メンマ、ネギ、キザミノリなど
2006/09/02 食す。 ★★★★☆ 700円
結論から言えば、らーめんよりかなりバランスが良かった。スープの濃度が増し、それ以上に脂が多め。と言っても、しつこさはない。その脂の旨味と甘みを、酸味と唐辛子の辛味がさりげなく引き締め、魚介の風味もそこそこに頑張っているが、決してそれが主役ではない。麺は平打ちのストレート。しっかりとした噛み応えがあるが、多少スープが強くなった位では、まだまだ麺の方が強いし、つけ汁の絡みが今ひとつなのでレンゲの出番も多くなる。つけ汁の中には、チャーシューとメンマ。チャーシューは、器の端から端までの大きさだからざっと12cmか?この黒い器の径は13cm程だ。チャーシューの断面に幾重にも重なる脂身の層が食をそそる。やわらかさの中に適度な噛み応えを残しているが、味の方は、つけ汁に負け気味。メンマも相変わらずで、食感派の方には物足りないと思う。値段相応に食べさせてくれる一杯。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
らーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・太麺
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギなど
2006/08/21 食す。 ★★★☆☆ 650円
重量感がある白い器が、豚骨醤油を思わせるスープをたたえている。動物系の旨味に醤油ダレで味わいを加えたところに、魚介の風味を足したようなイメージだが、肝心の動物系の旨味が今ひとつで、タレもそれほと強くない。麺を口にすると、スープの弱さがクローズアップされる。平打ちの太麺はやや縮れ。長さはざっと30cm程でおそらくは林製麺。平打ちながらに厚みがあり、噛み応えはしっかりしていて、麺を食べているという充実感はあるが、スープに対しては力を持て余し気味で、バランスが悪過ぎる。中央にネギの小口切り。その両脇にメンマとチャーシューが盛りつけられている。メンマは味がやや強め。程々に食感を残しているが、スープとはお似合いか?チャーシューは適度に噛み応えがあるが、味はほどほど。頑張っている・・・と思いたいが、少しだけ値段負けしている。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2013年01月06日
つけ麺 ひやもり・あつもり 780円 極太メンマ 100円
味玉つけ麺 880円 ネギ増し 50円
特製つけ麺 1000円 のり増し 100円
海老つけ麺 ひやもり・あつもり 880円 ほぐし豚 150円
味玉海老つけ麺 980円 炙りチャーシュー
特製海老つけ麺 1200円   
極らー麺 680円 麺増し 100円
味玉らー麺 780円  
特製らー麺 930円 ビンビール 500円
味噌らーめん 780円 オレンジジュース 200円
味玉味噌らーめん 880円 コーラ 200円
特製味噌らーめん 1030円  
チゲ風KARA-麺(期間限定) 850円   ライス 100円

メニュー
調査日:2008年07月26日
らーめん 680円 ライス(平日昼) 無料
味玉らーめん 780円 ライス(小) 100円
特製らーめん 930円 ライス(大) 150円
味噌らーめん 780円 ギョーザ 350円
味玉味噌らーめん 880円 炙りチャーシュー 350円
特製味噌らーめん 1030円 トッピング
つけめん 750円 メンマ 100円
味玉つけめん 850円 ネギ 50円
特製つけめん 1000円 ●辛 100円
冷しら〜麺 750円 ほぐし豚 100円
大盛 100円 ビール 500円
特盛(つけめんのみ) 200円 コーラ 200円

メニュー
調査日:2007年02月17日
らーめん 650円 つけめん 700円
味玉らーめん 750円 味玉つけめん 800円
特製らーめん 900円 特製つけめん 950円
味噌らーめん 750円
あじ玉味噌らーめん 850円
特製味噌らーめん 1000円 大盛 100円


HOMETOP