めんやおーけー
麺やOK
メニューへFileNo837

▲2016年  ▼2009年頃
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/837.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

豚醤醤味塩台

安城市明治本町15-4
営業時間
(日曜日)
11:30〜14:00,18:30〜23:00
11:30〜14:00,18:30〜22:00
定 休 日 月曜日
アクセス 名鉄西尾線北安城駅より約350m
JR東海道本線安城駅より約400m
客  席 カウンター:6,小あがり:16
駐 車 場 あり
電話番号 0566-72-3630
備  考 オープン:2009年8月6日
※営業日・営業時間等の情報は 2017.01.12現在のもの
2006年8月オープン。夜しか営業していないということもあり、店内の空気はまるで居酒屋だが、メニューには居酒屋感が希薄だから不思議だ。座敷(みたいな席)がメインで一部がカウンター。席数は約20。こじんまりとした店だ。店主の修行先は岡崎市某店らしい。当初は夜しか営業していなかったが、いつの頃からか?昼間も営業するようになったらしい。



煮干し塩
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・縮れ
具 チャーシュー×1メンマ、煮玉子1/2×2、ネギ、粒胡麻、海苔など
2017/02/05 食す。 ★★★☆☆ 750円
ざっと10年振りか・・・当時、周囲の評判ほどに私がこの店を評価していなかったのは事実だが、改めて店を訪ねるとひとつのハードルに直面する。両腕のタトゥ−を隠すつもりはないのか?あの腕が作り出すものをこれから食すかと思うと嫌悪感を覚えてしまう。塩のハズなのに軽く茶濁したスープは、見た目とは裏腹に口当たりは重たくない。鶏を炊いたのか?ところどころコラーゲンが膜を作っていて、魚介の風味がほどほどに効いている。飲みやすい濃度だが、それでも唇がベタベタとするだけの濃さはある。細めの縮れ麺は、長さ23cm前後。食感としてはややかためだが、スープとのバランスは悪くない。チャーシューは脂身が多めで、その脂身のプルプルとした舌触りが特徴的。メンマはわざわざ味をつけていたのかな。煮玉子は一個分と豪華。黄身がドロドロの半熟なのはいいが、冷たいのでスープに沈めて温めてからいただきたい。意外にスープを強く炊いているよう手作り感があっていいと思う。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
しお台湾
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・やや縮れ
具 ミンチ、ニラ、ネギなど
2006/12/20 食す。 ★★★☆☆ 750円
ベースになっているのは塩豚骨だろうか?龍が描かれた18.5cm程の切立丼の中は白湯らしい色をしたスープ。ミンチの周りだけスープが赤く染まりつつある。脂も多くはなく、口当たりにも重たさは感じられない。辛さにも攻撃的なところはなく、額が汗ばむこともないが、ふと気が付けば、唇に辛さの刺激が残っている。塩は辛さに押されたのか?判る程度。最初の一口二口だけ、スープの動物らしさの中に気になるものが感じられたが、気が付けば・・・忘れてしまっていた。出しゃばらない程度にニンニクが感じられるが、スープからではなくミンチからのようだ。大きめに挽かれていることもあり、ミンチながらに食感がある。ミンチの周りにネギとニラ。ニラは生だろうか?風味と食感が良い。麺は細めのやや縮れ。程よいシコシコ感がある。まぁ無理に脂で厚みを加えられることを思えば、よほど好感が持てるが、この値段では物足りなさがある。
▼MENUへ / TOPへ▲
あっさり塩
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・やや縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ
2006/10/01 食す。 ★★★☆☆ 600円
微妙に透明感に欠けるスープに添えられたネギは、青い部分と白い部分とが使い分けられており、視覚的な美しさとともに、意外に丁寧な仕事ぶりがうかがえる。スープに散らされた炒り胡麻が、さりげなく風味を添えている。味は割とハッキリしているが、下地となっているスープにもそこそこの厚みが感じられ、脂は少なめで味わいあっさり。麺は細めのやや縮れ。コシこそ強くないが、スープとのバランスは悪くはない。ただ、ゆっくり食すような麺でないことは確かだ。太く切られたメンマは、コリコリと気持ち良い音を響かせてくれるし、チャーシューも相変わらずの仕上がり。断面に見える脂身の層が美しくさえある。スープを持ち上げたのか?僅かに感じる塩味が脂身の甘みを引き立てている。そしてネギだ。中央の青いネギが彩りを、そして周りの白いネギが食感をスープに添えている。600円なりに無難にまとまっている。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
とんこつ醤油
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・やや縮れ
具 チャーシュー×2、煮玉子1/2、メンマ、ネギ
2006/08/24 食す。 ★★☆☆☆ 650円
龍と双喜が描かれた小振りな器に豚骨醤油っぽい透明感のないスープ。口にしてみれば、何よりも先に甘みが舌を覆う。まるで割り下でも使ったかのような取って付けたような甘みで、豚の甘み・旨味を全くと言って良いほど感じさせない。脂はそれなりだがスープの口当たりに重たさはなく、動物系の旨味もあるにはある。このスープの下から麺を引き上げてみれば細めのやや縮れ。シコシコとした食感も最初だけで、麺の弱さは否めない。チャーシューはバラのロール。断面に見える脂身の層が箸を誘っている。味が控えめなこともあり脂身の甘みを楽しむことが出来る。メンマには油の風味もあり、太めに切られていることもありザクザクと歯応えが良い。玉子は黄身がしっとりと半熟。うっすらと色付く白身には何やら味が染みているが、どうした?という味で例えようもない。スープの甘みが印象に残る一杯。650円には割高感がある。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2017年2月5日
らーめん トッピング
コク旨味噌 750円 味付玉子 100円
担々麺 850円 メンマ 150円
煮干し醤油 750円 のり 100円
煮干し塩 750円 チャーシュー 250円
HEY二郎 750円 サイドメニュー
しお台湾 750円 ぎょうざ5ヶ 300円
台湾しょうゆ 750円 枝豆 300円
台湾味噌 750円 つまみチャーシュー 350円
まぜそばしょうゆ 850円 ライス小 100円
八丁味噌まぜそば 850円 ライス中 150円
限定メニュー ライス大 200円
マーボ郎 850円 ドリンク
MJ 850円 生ビール 500円
煮干し二郎にぼっしー 800円 ビンビール 500円
台湾まぜそば 850円 缶チューハイ 300円
博多の華(焼酎) 400円
大盛 100円 ソフトドリンク 200円
替玉 100円 ノンアルコールビールフリー 400円

メニュー
調査日:2006年08月24日
とんこつ醤油 650円 味玉 100円
塩とんこつ 650円 チャーシュー 250円
こくうま味噌 750円 メンマ 150円
あっさり醤油 600円 のり 100円
あっさり塩 600円 替え玉 100円


HOMETOP