らーめん菜館 いとう(らーめんさいかんいとう)
メニューへデータ転送FileNo847
おすすめ度
サービス度
オープン 2006年4月20日

味醤塩豚担台

豊田市小川町2-68-1
営業時間 11:00〜14:30,17:00〜22:00
定 休 日 火曜日
駐 車 場 あり(15台)
カウンター 約10
テーブル 約10
座 敷 - 席
電話番号 0565-31-7090
※営業日・営業時間等の情報は 2006.12.12現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり - カップル
無化調 × 新聞雑誌 車椅子 -
自家製麺 × マンガ本 -
BGM - ランチセット
カーナビがサッポロラーメンを指し示す場所にラーメン店。既に看板が掛け変わっていて・・・この店だ。店内はテーブルとカウンターとで20席程度。店員同士の無駄話をよそに厨房を覗いてみれば・・・あちこちに再利用されている缶が見られる。



らーめん 醤油
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太やや縮れ
具 チャーシュー、メンマ、玉子1/2、モヤシ、青菜、コーン、ネギなど
2012/09/28 食す。 ★★☆☆☆ 550円
脂が広がるスープから湯気が立っている。鶏だの豚だの野菜だのと主張する旨味はなく渾然一体。脂が目に付く割に口当たりも重くない。醤油は思っていたほど強くはないが、捉えようのない味が妙に舌に残るが、このタレは店で作ったものだろうか。中太の縮れ麺は、長さ20cm余。かたくなく、ゆるくなく、特に香りもなく、こだわりは感じられないが、スープとのバランスに違和感はない。ホロっと崩れるチャーシューには独特の香りがある。メンマにも何やら味が付いているようだが、どうしても必要な味でもない。モヤシの食感は良いけれど、モヤシ独特の香りが目立たないのは何故だろう?コーンだけは、期待通りのみずみずしい甘味があったけど、わざわざ誉めるものではない。青菜は、小松菜かな?女性店員が楽しそうにダベっているのを尻目に厨房の男性は言葉少な。無難な一杯と・・・言ってもいいけど、心に響くものが少ない。
▼MENUへ / TOPへ▲
担々麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太やや縮れ
具 ミンチ、メンマ、青菜、白髪ネギなど
2009/03/09 食す。 ★★☆☆☆ 600円
見るからに軽そうなスープだが、ところどころにラー油の水玉模様が広がり、中央のミンチからも赤いものが滲み出ている。スープを口にしてみれば、担々麺としては口当たりはかなり軽め。胡麻ダレは最初からスープ全体に行き渡っていて均一感がある。胡麻は辛うじて判る程度なので、芝麻醤がどうこうなどと考える必要はない。辛さも額が少し汗ばむ程度。味覚に影響はないが味わうべきものは多くはない。麺は中太のやや縮れ。プリプリ・しこしこの食感は嫌いではないが、妙に持続力があるし、麺の香りにもそれが感じられる。ミンチはピリ辛。トロミがあるのでスープに馴染みはしないが、麻婆のイメージがある。モヤシには多少の水っぽさがあり、メンマの歯応えはほどほどと言った程度。青菜は茹でただけで味はないがやわらか。中華の担々麺と比べるべくもないが、ラーメン屋の・・・それも600円の担々麺としても納得し難い。
▼MENUへ / TOPへ▲
極味噌らーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太やや縮れ
具 チャーシュー、ミンチ、青菜、煮玉子1/2、白髪ネギ、キザミノリ、糸唐辛子など
2008/01/06 食す。 ★★☆☆☆ 700円
夜だけ限定20食 という謳い文句に釣られてしまった。仙台、信州、越後、京都、長崎と五つの味噌を合わせるようだが、私には、それぞれの味噌の良さがよく判らない。味噌自体には力強さというか濃さはなく、味噌辛さよりも唐辛子の辛さの方が前に出ていている。脂が少ない訳ではないが、口当たりにもドッシリとしたところはなく、麺との一体感も今ひとつ。それでも微妙に魚介が感じられる。中央にミンチの餡が使われているが、スープと対照的な味でもなく、私には言い表しようがない。このミンチの下にはテボで茹で上げたモヤシ・・・食感は今ひとつ。麺は中太のやや縮れ。スープが強い訳ではないが、麺の噛み応えに満足することが出来ない。チャーシューは肉の旨味が物足りず、メンマは一応はザクザクで、煮玉子は黄身トロリ。白髪ネギ、糸唐辛子、キザミノリなどは、本当に添えてあるだけだ。700円でこの内容なら悪くはないが、極の一文字で期待させた分だけ割を食った感がある。
▼MENUへ / TOPへ▲
台湾らーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 モヤシ、ニラ、ニンジン、挽き肉など
2006/12/16 食す。 ★★☆☆☆ 600円
モヤシとニラと挽き肉などを炒めたモノが、麺に上から盛り付けられているが、炒め油の風味の影響はそれ程でもない。トウガラシがチラチラと見え隠れするスープも、辛さに攻撃的なところはなく、醤油もたいして強くはないが、ニンニクも判る程度で、その姿も見られない。短めに切られたモヤシはシャキシャキとしているが、ニラは特に風味・食感に思うところはない・・・が、新鮮なニラを生で使うことにこだわっている店があることを、ふと思い出した。ミンチも辛ミンチと呼べるようなモノではなく、スープに散り散り。麺はやや縮れ。ゆるめだが、辛いラーメンではこんなものかもしれない。一言で言えば・・・なんとなく台湾。食べ終わる頃には、額が汗ばむ程に身体が温まっているが、旨味や風味を押し出している訳でもなければ、辛さ&ニンニクも強くはない。ごくごく普通に食べることができる一杯。
▼MENUへ / TOPへ▲
らーめん(塩)
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ、青菜、モヤシ、煮玉子1/2など
2006/09/17 食す。 ★★☆☆☆ 500円
値段のことを考えれば無難にまとまっていると思う。透明感のあるスープは、一応は鶏だろうか?ほんのりと甘みがあり、脂も多くないのでアッサリしている。麺は中太の縮れ。小麦が香るのでなくて麺が匂う・・・カンスイが多めなのか?コシはしっかりしているし、のびる気配も見られない。煮玉子を中心にチャーシュー、メンマ、ホウレン草、モヤシ、ネギが綺麗に盛り付けられている。煮玉子の黄身はしっとり。ほんのり色付く白身には何やら味が染みているようだがよく判らない味だ。適度に噛み応えのあるチャーシューは、醤油辛いの一歩手前位に味がよく染みている。メンマは程よくザクザク・・・チャーシュー同様に味が濃い。青菜は固い部分が多いのが難かな?茹でモヤシの食感には特に思うところはない。特に光るところのない普通の一杯。500円なら無難だが、セットがお値打ちなので、お腹いっぱいになる為の店ということで。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2009年02月08日
らーめん(味噌・醤油・塩) 580円 トッピング
野菜タップリらーめん( 〃 ) 630円 バター 80円
とんこつらーめん 600円 コーン 100円
野菜とんこつ 650円 ちゃーしゅー 280円
担々麺 600円
台湾らーめん 580円 替え玉 150円
あぶりネギらーめん 600円
ミニらーめん 250円
あんかけ五目らーめん 650円
バターらーめん 680円
もやしらーめん 390円
ちゃーしゅーめん 700円

メニュー
調査日:2006年09月17日
らーめん(味噌・醤油・塩) 500円 あぶりネギらーめん 580円
野菜タップリらーめん( 〃 ) 580円 あんかけ五目らーめん 600円
とんこつらーめん 580円 チャーシューめん 650円
担々麺 580円 極上味噌らーめん 700円
台湾らーめん 580円


HOMETOP