あじへい(あじへい)
メニューへデータ転送FileNo861
おすすめ度
サービス度

醤担豚味塩つけ

弥富市五斗山1-1
営業時間
定 休 日
駐 車 場 あり
カウンター -席
テーブル -席
座 敷 -席
電話番号 0567-52-3955
※営業日・営業時間等の情報は 2006.09.29現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり - カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 -
自家製麺 × マンガ本 -
BGM - ランチセット -
かつての十四山村も今では弥富市。ダイムが展開する飲食店には直営とFC店とがあるが、この店はFCのようだ。店内は座敷、カウンターにテーブルと席数は多いが、禁煙でないのもお約束。



醤油ラーメン
ややあっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、モヤシ、ナルト、ネギ
2006/09/29 食す。 ★★☆☆☆ 525円
店員によると、あじへいラーメンと醤油ラーメンとではトッピングが違うらしいが、詳しく教えてくれなかったので、お試し価格で味わうことにした。細かな背脂が少量漂うスープには透明感がある。脂はそこそこだがスープに重たさはなく、程よく醤油が立った中に多少の動物らしい旨味を感じるが、タレ主導であることに変わりはない。ネギの下にモヤシがあるが、モヤシを口にするとシャキシャキとした音とともに胡麻油の香りが口の中に広がる。厨房の奥に大きな肉塊がゴロゴロしているところをみるとチャーシューは自家製なのだろうか?2枚のチャーシューは味が控えめなこともあり脂身の甘みがよく判るが、その脂身にもしっかり食感がある。メンマは程よく噛み応えを残しているが、見たままに味が濃いめだ。麺は中細のストレート。初めの内こそ、熟成麺か?と思える程にシコシコ感があったが、ゆっくり食すような麺ではないようだ。繊細な風味・味わいはないけど525円なら許される。

メニュー
調査日:2006年09月29日
あじへいラーメン 661円 塩バターラーメン 661円
ゴマだれラーメン 714円 醤油ラーメン 525円
白湯ラーメン 609円 ねぎラーメン 682円
白湯ラーメン揚げ玉子入 735円 つけ麺 577円
チャーシューメン 714円
みそラーメン 609円 揚げ玉子入 126円


HOMETOP