大吉食堂(だいきちしょくどう)
メニューへデータ転送FileNo863
おすすめ度
サービス度
オープン2006年09月29日

豚醤台つ

閉店?(2008年詳細不明)
知多郡美浜町奥田字北大西86-1
営業時間 11:00〜15:00,17:00〜23:00
定 休 日 無休
駐 車 場 あり(20台)
カウンター −席
テーブル 16席
座 敷 24席
電話番号 0569-87-5599
※営業日・営業時間等の情報は 2006.12.12現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 車椅子
自家製麺 × マンガ本 ×
BGM - ランチセット
麺を上げる時に『おいさー』と声があがり、それが他の店員にこだましていく。マルシン、本丸亭、ほんじん等でお馴染みの光景だ。オープン後の数日間、店内には見覚えのある顔も見られた。木材がふんだんに使われた店内に、テーブル席と座敷席とで席は多め。



チャーシューメン
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 極太やや縮れ
具 チャーシュー×7、ネギ、ノリなど
2007/06/01 食す。 ★★☆☆☆ 750円
オープンセールでは200円引きだったものが、今ではチャーシューメンにすると逆に200円増し・・・チャーシューの薄さも手伝って、箸の動きが鈍い。スープには、豚の旨味:甘みが感じられるものの、濃度もたいしたことはなく、豚の臭味もないが、薬味もいらない程に口当たりは軽め。豚の旨味はあるにはあるものの、それが活き活きとしていない。チャーシューは7枚。聞こえは良いが、肝心の肉は適度に脂を含んだものがスライスされているが薄すぎ。素直に肉の味が伝わってくるものの、肉の旨味を感じるようなこともなく、やわらかいだけで、肉を食すことへの喜びがない。それに、3,4枚重ねて口にしたからと言って満足出来るものでもない。麺も意識的にバリカタにしましたが、低加水の細ストレート。いくら麺が細いと言っても、コキコキと音がしそうな程にかたいのも当たり前・・・カタで頼んでも私にはバリカタに思えた程だ。スープにもチャーシューに満足出来ず・・・心は満たされなかった。

冷しとんこつ
あっさり
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 極細
具 チャーシュー×2、キャベツ、ネギ、揚げネギ、黒胡麻など
2007/04/29 食す。 ★★★☆☆ 680円
よく冷えた6.2寸の高台丼の中、乳白色をしたスープに小さな赤い水玉模様が広がっている。スープは少なめで、麺の半分ほどが見えている。その上に千切りのキャベツとネギの小口切りを盛り付け、黒胡麻と揚げネギが散らしてある。サラリとした口当たりのスープには、辛うじて豚の存在感があり、植物性だろうか?赤い油がピリリと辛味を添えているが、さすがに汗ばむことはない。冷たさと辛味とで、スッキリとまとまっている。麺は低加水の極細が冷たく使ってあるものだから、コキコキ&ゴキゴキと音がしそうな程に歯応えはしっかり。これはこれで、麺を食べているという実感がある。2枚のチャーシューが、キャベツの山の脇をかためている。味も控えめ、脂身も少なめでアッサリ。キャベツもスープをくぐらせてから口にすれば、冷たさと辛さとシャキシャキとした食感を楽しむことが出来る。薬味が必要なスープでもないが、ネギ辛さもひとつのアクセント。揚げネギの風味には、主張らしい主張はない。意外に悪くないどころか、意外に面白い一杯。サラサラっと完食・・・ごちそうさま。

中華そば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 極太やや縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、ノリなど
2007/03/25 食す。 ★★★☆☆ 600円
新メニューの噂を聞きつけて、同じ系列の某店(南区)と同じ作りかとも勘ぐりながら、店を訪ねてみた。鰹ダシというものの、舌がザラつく程の魚粉が風味を底上げし、澄んだスープに漂う背脂がスープの厚みを底上げしている。醤油はそれほど強くないが、鰹の存在感は十分。背脂は多めだが、スープの口当たりに重たさはなく、背脂の甘みも醤油を引き立てる程度。嫌いな味ではないが、判りやすい作りに、素直に喜んで良いものかと疑問が残る。やや縮れた太麺は、噛むほどに、ギュッギュッと音を立てそうな程に食感はしっかり。口元で麺が跳ねそうな程に力が感じられ、麺を食すという実感がある。チャーシューは2枚。薄い上に味も特に感じられず、素直に肉そのものの味が伝わってくるが、存在感は今ひとつ。ネギは、少しばかり邪魔に感じられた。値段を考えれば上手にまとまっている一杯。十分に満足出来る・・・ごちそうさまでした。

とんこつ台湾ラーメン
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 極細ストレート
具 辛ミンチ・ネギ、ノリ、ニンニク
2006/12/05 食す。 ★★★☆☆ 680円
スープをはってから油を入れたようで、ネギの辺りだけ白湯豚骨のスープが顔をのぞかせている。レンゲの中で、赤く透明感のある油と白濁したスープとが混じり合う。細かく挽かれた唐辛子と、小さなリング状の唐辛子が見られるが、辛さにトゲトゲしさはなく、味わえる程度。脂が多い割にスープに重たさはない。白湯豚骨の持ち味は辛さに塗り潰されて判りにくいが、豚の旨味が辛さを下支えしている格好だ。麺は極細ストレート。カタでオーダーしたこともあり、プツンプツンと噛み切れそうな歯応えの良さがあり、脂が多いこともありスープの持ち上げも良い。ただ辛いだけのラーメンか?とスープをさらっていたら、細かく刻まれたニンニクが姿を現した。器の底にニンニクが潜んでいるようだ。途中からニンニクが効いてくるのが意外に面白かったが、もっと豚骨らしさが欲しいと思うのは私だけだろうか?

つけ麺肉増し
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 極太ストレート
具 チャーシュー、ネギ炒り胡麻、ノリ
2006/11/19 食す。 ★★☆☆☆ 750円
豚骨では珍しいつけ麺だ。良くも悪くも興味が湧く。つけ汁の器は径14.5cm程。豚骨らしい色をしたスープに豚の臭味はない。ありがちな酸味もなく、脂も目立たない程度で、つけ汁に重たさはない。醤油辛いというのか?塩っ辛いというのか?タレが頑張り過ぎている中、豚の存在を多少は感じることが出来る。麺は長さ40cm程の極太麺。径18.5cm程の黒い器に盛り付けられている。もちっとした歯触りと、程よいコシは良いのだが、麺にタレの味が付いてくるばかりで、豚らしさががついてこない。麺の後を追うようにレンゲでつけ汁を口へ運んでも、豚の旨味が伝わってこない。つけ汁の中に一口サイズのチャーシューがゴロゴロしている。肉の弾力を楽しむことも出来るが、つけ汁に負けない程に味がよく染みている。つけ汁を飲み干そうなどと考えない方が良い・・・特に血圧が高めの方は。

ラーメン
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 極細ストレート
具 チャーシュー×2、ネギ、ノリ
2006/09/30 食す。 ★★★☆☆ 550円
白湯スープが黒い高台丼によく映える。スープを口にしてみれば豚の臭みはなく、脂が多くないこともあり、ライト豚骨とは違う意味で口当たりが軽め。タレはそこそこ頑張っているが、素直に豚が伝わってくる。麺は極細ストレート。条件反射的にカタでオーダーしたが、私の中ではバリカタに近い。いかにも低加水の細麺らしい歯応えに、ほどよくスープがついてくる。トッピングはチャーシュー、ネギにノリとシンプル。ありがちなキクラゲの姿が見られない。チャーシューはペラペラ。やわらかいのは薄いからではないが、味も程ほどに染みている。ノリは四切が一枚。ちゃんと厚みもあり風味もしっかり。ネギの小口切りはやや多めだが、薬味として邪魔にはなっていない。豚の甘がみ今ひとつだが、これで550円なら無難。しかもオープンセールで200円引きだから350円。十分に満足出来る。

メニュー
調査日:2007年04月29日
とんこつラーメン 冷しとんこつ 680円
 ラーメン 550円 のせもの
 チャーシューメン 750円  にんにく 無料
 とんこつ台湾ラーメン 680円  チャーシュー 200円
 替え玉 80円  のりチャーシュー 250円
中華そば  のり 80円
 中華そば 600円
 チャーシュー麺 800円 麺の茹で加減
 大盛 80円  ハリガネ 5秒
つけ麺  バリカタ 10秒
 つけ麺 550円  カタ 20秒
 つけ麺肉増し 750円  並 25秒
 大盛り(330g) 100円  やわ 1分


HOMETOP