バリうま軒(ばりうまけん)
メニューへデータ転送FileNo873
おすすめ度
サービス度
オープン:2005年

醤塩味

愛西市佐屋町西松原43-1
営業時間 11:00〜15:00,17:30〜21:00
定 休 日 木曜日
駐 車 場 あり(共同40台)
カウンター 11席
テーブル 12席
座 敷 -席
電話番号 0567-28-7375
※営業日・営業時間等の情報は 2008.12.26現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 -
BGM ランチセット -
パチンコ店の敷地内にあるラーメン店も、今や珍しくなくなったが、この店は、景品交換所と同じ屋根の下にある。明るい店内に、カウンター席とテーブル席とで20席強。



濃厚魚介らーめん
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・やや縮れ
具 チャーシュー×1、穂先メンマ、煮玉子1/2、水菜、揚げネギ?ノリなど
2008/11/01 食す。 ★★★★☆ 750円
嫌いな味ではないけれど、ありがたがって良いのだろうか?パッと見た目は魚介系醤油豚骨に見えなくもないが、色づいているのは表面だけで、すぐ下のスープには色らしい色はない。ザラザラする程に魚粉が使われていて、不思議と味もハッキリ。軽い口当たりでスッキリ・・・というと聞こえが良すぎるかもしれないが、魚粉のおかげで下のスープの持ち味がよく判らない。そこへ揚げネギだか揚げタマネギかが風味とコクを添えていて、よく見ると小さな背脂らしきものも見られる。細めの麺は概ねストレート。噛み応えから察するに加水はやや低め。程よい噛み応えはスープともよく合っている。ほどよく弾力を残しているチャーシューは、味がよく染みている。メンマは穂先ならではのザックリとした食感が良いが、味がやや強め。煮玉子は黄身が流れ出さない程度に火が通っていて、白身の味はそれほど強くない。魚粉に頼りすぎた感は否めないが、スッキリとまとまった一杯。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲

うま塩らーめん
あっさり
鶏ガラ・・・
↑画像を
クリック
麺 極め・やや縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、ノリなど
2007/01/23 食す。 ★★★☆☆ 650円
7寸を超える大きな器に無色に近い澄んだスープ。木製のレンゲでスープを口へと運べば、塩は判る程度で、脂もかなり控えめでアッサリ。スープからは、やさしい印象を受ける。ぬちマースと呼ばれるミネラルが豊富な塩が使われているそうだが、塩そのものに旨味があるようで、鶏の旨味が上品過ぎるにもかかわらず、意外に奥行きが感じられる。麺は極細の縮れで、ほどよいシコシコ感がある。味にしろ旨味にしろ強くはないスープを、負かさない程度の歯応え・・・麺とスープの相性は良いようだ。二枚のチャーシューはやわらかく、スープに影響しない程度に味もよく染みている。メンマが意外に面白くて、コリコリという歯応えも良いのだが、僅かに胡麻油みたいな風味が感じられる。煮玉子は、スープに黄身が流れ出さない程度に半熟で、白身にもやさしい味がついている。悪くはないが、年配の方向けかな?この一杯だけでは物足りない。アゴの煮干しを使ったという醤油に期待したい。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2008年11月01日
濃応魚介らーめん 750円 黒炒飯 570円
小二郎らーめん 750円 白炒飯 570円
台湾らーめん 800円 赤炒飯 570円
うまこく醤油らーめん 630円 天津飯 680円
うま塩らーめん 630円 ご飯 並 150円
濃い口醤油らーめん 630円
濃厚魚介豚骨 850円 ドリンク・・・
トッピン具
うまトロチャーシュー 320円
煮玉子増 120円
穂先メンマ増し 200円
チャーシュー増し 300円
全部増し 450円

メニュー
調査日:2007年01月23日
うまこく醤油らーめん 630円 トッピング
濃い口醤油らーめん 630円 キラキラ煮玉子 120円
うま塩らーめん 630円 うまトロチャーシュー 320円
うま辛台湾らーめん 800円 北海道バター 100円
熟成味噌らーめん 880円
大盛 120円


HOMETOP