中国雲南酒家 麗江(ちゅうごくうんなんしゅかれいこう)
メニューへデータ転送FileNo889
おすすめ度
サービス度

醤辛他

名古屋市西区上名古屋3-22-16
営業時間
(日・祝)
11:30〜14:00,16:00〜23:30
11:30〜14:00,16:00〜22:00
定 休 日 月曜日
アクセス 地下鉄鶴舞線浄心駅より約800m
駐 車 場 あり(2台・・・少し東)
カウンター 10席
テーブル −席
座 敷 −席
電話番号 052-522-4821
備  考 オープン:2006年7月29日
※営業日・営業時間等の情報は 2008.12.26現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー ×
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 -
BGM ランチセット -
名古屋では珍しい生碼麺(サンマーメン)を食べさせてくれる店。落ち着いた雰囲気の店内にカウンター10席程のこぢんまりとした店。麗江というのは、中華人民共和国の地名で、本当は『りーじゃん』と読むらしい。



生碼麺
・・・
鶏ガラ・もみじ・・・
↑画像を
クリック
麺 ストレート
具 モヤシ、ピーマン、肉、キクラゲなど
2006/12/06 食す。 ★★★★☆ 650円
名古屋界隈ではあまり目にしない生碼麺(サンマーメン)。簡単に言えばモヤシのあんかけラーメンだ。トロミは思っていたほど強くはなく、最初の一口だけやわらかな甘みが感じられた。ほどよい醤油感も、スープのトロミのおかげで、口当たりがやわらか。モヤシ炒めの油の風味を帯びながらも、スープに厚みがあるのがよく伝わってくる。ストレートの麺はコシが強く、食感はしっかり。餡が絡んでスープの持ち上げも良く、ツルリとした舌触りがある。ただ、麺と一緒にモヤシがついてくるのを、私は好きではない。モヤシは油の香りをまとい、食感もシャキッシャキ。一緒にピーマンや肉などと炒めるようだが、肉は申し訳程度で、探すのが大変な位。キクラゲは、切らずに大きく使われており、食感も、プリプリというべきかコリコリと言うべきか迷うところ。麺とスープが結構しっかりしていて、思っていた以上に好印象。ついつい完食・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
鶏そば
・・・
鶏ガラ・・・
↑画像を
クリック
麺 ストレート
具 鶏肉、ザーサイ、ネギ、胡麻など
2006/10/27 食す。 ★★★☆☆(3.5) 600円
変わった形をした器だ。口の形は楕円形をしており、レンゲの柄を受ける部分にくぼみが作ってある。僅かにトロミがある白濁したスープは鶏白湯。脂は多くなく、口当たりに重たさはない。強いて言えばこれも塩なのだろうが、やわらかな鶏の旨味と十分な鶏の存在感があり、全体としてやさしい味。良い意味で鶏トリしていて、キザミネギと胡麻がスープに食感を添えている。縁の方で、スープの表面に膜が張っているのも見られる。麺はストレートで、コシが強め。歯応えはしっかりしていて、スープの持ち上げも良い。メンマ代わりに添えてあるのはザーサイ。コリコリと歯応えは十分。気のせいだろうか?胡麻油の風味も感じられる。スープの中には、1cm角ほどの鶏肉がいくつも見られる。適度に肉の弾力があり、味わいもあっさりしている。600円という値段を考えれば、バランスよくまとまっている。好感が持てる一杯・・・ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2006年10月27日
湯麺 650円 鶏そば 600円
叉焼湯麺 850円 炸醤麺 600円
麻辣湯麺 750円
生碼麺 650円 大盛り 100円


HOMETOP