めん屋 一鶴(めんやいっかく)
メニューへデータ転送FileNo893
おすすめ度
サービス度
オープン:2006年10月15日

醤塩味豚担

閉店(2007年9月30日)
常滑市白山町1-200
営業時間 11:00〜14:30,17:00〜22:00
定 休 日 月曜日
駐 車 場 あり(23台)
カウンター -席
テーブル -席
座 敷 -席
電話番号 0569-34-5700
※営業日・営業時間等の情報は 2007.01.12現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 -
BGM - ランチセット
喫茶店オーナーが手がけた店。30席を超える広めの店内にスタッフは女性ばかり。メニューにはラーメンの他に中華のご飯モノや丼モノ、サラダにデザート、セットメニューが並び、まるで当たり前のようにアルコール類がそれに続く。



とんこつラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太やや縮れ
具 チャーシュー×1、キクラゲ、茹で玉子1/2、ネギ、ノリ、紅生姜など
2007/06/08 食す。 ★★☆☆☆ 550円
想像していたよりも・・・というのが素直なところ。乳白色をしたスープは、脂を包み込んで白濁しているようには見えない。スープの表面に僅かに脂が見られ、口当たりは軽め。豚の臭みなどあるはずもないが、豚らしさは僅かに感じられる。豚の甘みも感じられないものの、スープには多少の甘みがある。麺は、ありがちな低加水の細ストレートではなく、長さ30cm程で中太のやや縮れで、加水はやや高めと言ったところ。素直にシコシコと言わずに、弾力がある・・・と言ってしまう辺りから、私の箸の動きを察していただけると思う。ロールタイプのチャーシューに、ザクザクキクラゲにバサバサ茹で玉子。ネギも、スープがスープなだけに薬味としてではなく彩りのみ。事実、紅生姜との色の対比は鮮やかでさえあるが、箸で触れたら箸が赤く染まりそうな程に毒々しいし、スープも部分的だが赤みを帯びている。550円の豚骨ラーメンだから、無難だと言っていれば良いのだろうが、心躍らない一杯。

タンタンメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細やや縮れ
具 ミンチ、メンマ、モヤシ、ナルト、ゆで玉子1/2、ネギなど
2007/02/13 食す。 ★★☆☆☆ 700円
中華の担々麺を食べ歩いた後に出くわしたのは気の毒だが・・・一言で言うなら、ナンチャッテ担々麺。上から下まで胡麻が行き渡って均一感があるスープに、チラチラと唐辛子が舞い、スープ表面の一部が赤く染まっている。胡麻は判る程度で濃厚さとは無縁。辛さも、スープを引き締める程度で、特に香りも感じられないし、胡麻が辛さに押され気味。ミンチは肉味噌ではなく、まるでミートボール?のような味。せっかくの穴あきレンゲも出番はない。メンマも、こだわりの感じられない味は相変わらずで、玉子もかた茹でバサバサ。ナルトが使われているのは愛敬だと思いたい。モヤシにヒゲ根が見られないのが唯一の救いだが、ヒゲ根のないモヤシも売られている。麺は中細の概ねストレート。他のラーメンと同じ麺のようだが、スープの力が増した分、麺がゆるく感じられる。胡麻と辛味とで、担々麺風に仕上げたのだろうが、700円は立派・・・

塩ラーメン
あっさり
鶏ガラ・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 中細やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、茹で玉子1/2、ナルト、海苔、ネギ
2007/01/12 食す。 ★★☆☆☆ 550円
結論から言えば、セットメニューをオーダーしてお腹いっぱいになるのが得策。径20.5cm程の器は、龍と双喜が描かれた高台丼。スープに脂は多くなく口当たりが軽いが、アッサリしているだけで、旨味や風味の押しは弱い。味の方も、塩辛くはないが、塩だとハッキリ判る程に尖りが感じられる。鶏ガラ・魚介を使うというスープに魚介の風味は感じられず、ガラ+野菜を思わせるものがある。麺は中細のやや縮れ。シコシコとした歯応えの中に熟成を思わせる食感・・・敷地内にダイイチの麺箱を見ることが出来る。チャーシューは5mm近い厚みのロールタイプ。味が控えめなこともあり、ちゃんと肉の味がして、値段の割には良く頑張っている。メンマの歯応えはコリコリだが、味にはこだわりが感じられず、玉子も茹でただけ。黄身がバサつくので、スープと一緒に口にしたい。食後、舌の上に違和感が残る・・・それでも、550円ならこんなものか。

メニュー
調査日:2007年01月12日
しょうゆラーメン 550円 チャーシューメン 750円
塩ラーメン 550円 タンタンメン 700円
みそラーメン 550円
とんこつラーメン 550円 大盛(1.5玉) 100円


HOMETOP