チャイニーズレスト彩華(ちゃいにーずれすとさいか)
メニューへFileNo894
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/894.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

醤担礼他

半田市昭和町2-35-2
営業時間 11:00〜14:00,17:30〜22:30
定 休 日 水曜日
アクセス 知多半田駅(名鉄河和線)より約500m
客  席 テーブル:多い
駐 車 場 あり
電話番号 0569-22-9066
備  考  
※営業日・営業時間等の情報は 2006.11.02現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 ×
BGM ランチセット
白い店舗が中華料理店らしくないが、中華料理店だからと侮ることは出来ない。半田市内では名の通った店だ。店内はテーブル席メインで広々。この店の店主が愛知県中華料理生活同業組合半田支部長を務めるかたわら、半田からくりラーメンを考案したらしい。



冷し坦々麺
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 タマネギ、ネギ、胡麻など
2009/09/05 食す。 ★★★☆☆ 800円
冷し坦々麺のノボリを目にして店に入ってみたが、メニューには記載されていない。店員に尋ねてみると胡麻味噌坦々があるというので頼んでみた。器は常温のようだが、中はよく冷えている。スープは見るからに味噌仕立てだが、味噌に力強さはなく小澄みかけている。そこへ白と黒の粒胡麻が散らしてあるのだが、芝麻醤や練り胡麻らしさは微塵も感じられない。甘めの味噌で口当たりは軽め。辣油の辛さがピリリと口に残るが汗が出るような辛さではない。卓上の辣油で辛味を足すよう店員から促されたが、胡麻も用意して欲しいものだ。中細のストレート麺は長さ25cm程。ほどよく締まっていて噛み応えは申し分ない。800円もするのだから具に期待したいところだが、赤タマネギにネギのみ。赤タマネギはスライスして水にさらしたらしく辛味らしい辛味はない。斜め切りの白ネギは程よい辛味がちょっとしたアクセントになっており、青ネギの小口切りは風味に存在感がある。チャーシューや魚貝はどこを探しても出てこなかった。タマネギに意外なボリュームのあるヘルシーな冷たい味噌ラーメンといったところだ。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
天津麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細概ねストレート
具 黒胡麻ミンチ、チンゲンサイ、白髪ネギ
2007/05/25 食す。 ★★★☆☆ 750円
醤油ラーメンに玉子焼き・・・その上から餡というのが天津麺の一般的なスタイルだが、この天津麺には餡らしきものが見当たらない。素直そうな表情を見せるスープを口にしてみると、醤油の主張は強くなく、カドのないまるい味といったところ。どこかしら甘みが感じられるのは、実は餡が使われているからかもしれないが、トロミらしきものは感じられない。スープの奥行き感に中華料理店らしさが感じられるが、最後まで麺を食べさせるだけの厚みがある。玉子焼きは1cmほどの厚みがあり、軽く焼き色が付いた外側には玉子の香ばしさがあって、中は半熟。時折、ザクザクっと歯に当たる食材は何だろうか。玉子の中には他にネギも見られる。麺はやや縮れ。20cmほどと短めだが、中華料理店にしては、麺の歯応え・食感に力強さがある。天津麺としては悪くはないが、ふわふわかに玉ラーメンの玉子と半分半分だったら、より面白かったかもしれない。
▼MENUへ / TOPへ▲
黒ごまタンタン麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細概ねストレート
具 黒胡麻ミンチ、チンゲンサイ、白髪ネギ
2007/04/22 食す。 ★3.5  800円
無色に近い澄んだスープの表面に、ラー油の小さな水玉模様が広がる。さりげなく胡椒が香るスッキリしたスープを、ピリっとラー油が引き締めている。中央に盛り付けられたミンチを敢えて言うのなら、黒胡麻ミンチ。ミンチ自体に辛味はなく胡麻の香りは控えめ。胡麻の主張も強くはないがドッシリとした味わい深さがあり、意外にボリュームがあるのも嬉しい。ゆるやかなウエーブを見せる麺は中細。スープを受け止めるだけのシコシコとした歯応えがあるが、麺を何度か持ち上げるうちに、ミンチがスープに馴染んでいき、胡麻らしさがスープ全体に広がっていく。ミンチの周りを囲むのはチンゲンサイ。油通ししてあるのだろうが、食べやすい大きさに切ってあるのが好印象。黒胡麻ミンチでスープの味を変化させるのが面白い。四川の担々麺とはひと味もふた味も違う一杯。800円と少しばかり値が張るが、十分に楽しむことが出来る。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
ふわふわかに玉ラーメン
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細概ねストレート
具 カニのむき身、卵、ネギなど
2006/11/16 食す。 ★★★☆☆ 800円
白いお店に白い内装。テーブルも白なら器までもが白だ。ただの天津麺ではないだろうと、ネーミングにそそられてオーダーしてしまったが、一口に言えば、玉子スープラーメン。脂はほとんと見られずアッサリ。かなり醤油が控えめなスープを玉子がやさしく包み込み、ホッとするような味にまとめ上げている。玉子はチリヂリにならず、それでいてフワフワで、一部はトロトロの状態。絶妙な火加減で、口の中で玉子がトロけていく。二日酔いの胃に、スープが優しく染みこむかのようだ。麺は中細のストレート。ツルリとした舌触りとシコシコとした食感があって、中華料理店にしては麺に力強さがある。トッピングの華は何と言っても蟹の足の身。僅かな甘み?と蟹独特の風味が口の中に広がる。意外に量があるのも嬉しい。800円と少しばかり値が張るが、明るく気持ちの良い接客もあって、知らず知らずの内にスープを飲み干していた。
▼MENUへ / TOPへ▲
半田からくりラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細概ねストレート
具 肉味噌入り油あげ、ホウレン草、ネギ、花かつお
2006/11/02 食す。 ★3.5  750円
半田市内7店で提供される半田からくりラーメンも、店ごとに少しずつ違いがあるが、この店で食さない訳にはいかない。ユラユラと踊る花かつおの下に大きな油あげ。見た目はきつねうどんだ。醤油仕立てのスープに花かつおの風味がうつり、あっさり中華そばの趣があって中華料理店らしくない。ゆるやかなウェーブを見せる中細麺は食感しっかり。つるりとした舌触りにシコシコとした歯応えがある。トッピングの華は油あげ。キツネの形に焼き目が付いていて、中には肉味噌が詰まっている。たっぷりミンチは甘辛味噌味。細かく切られた椎茸や野菜が食感を添えている。十分にスープのかさを減らしてから、肉味噌をスープに馴染ませると、スープの表情がガラリと変わる・・・味噌ラーメンだ。劇的な変化に続いて、店の注文通りに酢を入れてみた・・・最後にサッパリ感を楽しんで完食。接客も良く気持ちの良い店だ。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2006年11月02日
台湾風ピリ辛えびラーメン 800円 五目ラーメン 800円
五目あんかけラーメン 800円 かに玉ラーメン 750円
ポーク角煮ラーメン 750円 チャーシュウ麺 850円
ふわふわかに玉ラーメン 800円 冷麺(夏季のみ)
激辛・黒ごまタンタン麺 800円
ラーメン 600円 半田からくりラーメン 750円


HOMETOP