さんぺい
三 平
メニューへFileNo912
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/912.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

塩醤味担冷他

愛知郡東郷町清水1-10-1
営業時間 11:00〜14:00(L.O.13:30),17:00〜
定 休 日 月曜日
アクセス  
客  席 テーブル:32
駐 車 場 あり
電話番号 0561-38-5590
備  考    
※営業日・営業時間等の情報は 2014.12.23現在のもの
マンションの一階店舗で営業するラーメン店。店内には木材がふんだんに使われている。席は全てテーブル席で30席以上。時間ギリギリだと店に入れてもらえないのでご注意を!



塩らーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・縮れ
具 チャーシュー、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、水菜、胡麻、海苔など
2017/10/13 食す。 ★★★☆☆ 730円
スープ表層の油は多めだが、口当たりには全く影響がなく、味は塩と言われれば塩という程度。おそらく鶏なんだろうなぁ〜というコクがある。もう何年も前から完全無化調だとは思っていないが、スープに頼りなさはない。ここに粒胡麻は必要なのだろうか?ネギに至っては主張しすぎて邪魔でしかない。細めのストレート麺は、加水が高めなのか?少しプリっとしていて、細さ故の食感や舌触りが面白い。チャーシューはホロホロと崩れてしまい、持ち上げるのが困難な状態。やわらかさが自慢なのかもしれないが、程度というものがある。メンマもやわらかめで、胡麻油の香りが見え隠れしている。煮玉子は黄身がドロリと半熟で、白身には味が染みているが主張は控えめ。2010年からこっち、あまり大きくは変化してはいない。年齢を重ねるに従って受け入れられるようになってきたのは事実だが、誉める気にはなれないというのが正直なところ。相変わらず腹持ちの悪い一杯。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
あっさり冷しつけ麺
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・縮れ
具 チャーシュー、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、水菜、胡麻、刻み海苔など
2015/08/04 食す。 ★★★☆☆ 880円
和と中華のダブルスープらしいが、めんつゆに店のスープを合わせたみたいな感じで、めんつゆ感が色濃く残っている。味もたいして強くなく、麺が中細の縮れなのが幸いしてバランスは取れている。ラーメンに使う麺を適度に締めて使うようで、かたすぎず、縮れ麺ならではの舌触りに面白みがあるが量が多すぎる。焼き色が付いているチャーシューは温か。厚みがあって味も風味もいいし、肉の旨味もある。メンマにもいい味がついていて、このチャーシューやメンマを口にした後では、めんつゆが頼りなく思えてしまうほど。薬味として水菜、ネギ、煎り胡麻が添えられているが、どれも無難。煮玉子は黄身がドロリ。味が強くないのがいい。私の中では、ざるラーメンみたいなもの。味も強くないので、わざわざ分けずに全部一緒にしてくれれば冷たいラーメンにもなりそう。食後のお腹の重たさから察するに麺は三玉か?値段も立派で腹持ちもいい。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩五目らーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・縮れ
具 豚肉、キクラゲ、タケノコ、青菜、ニンジン、水菜、溶き玉子など
2015/01/21 食す。 ★★★☆☆ 850円
五目ラーメン下さい・・・と伝えると、塩五目かを確認された。他に「五目」とつくメニューはない。それにしても850円は高い。塩は強くないが、胡椒を使うようで口がスープの熱に敏感になっている。具を炒めた鍋でスープを作ったようだが、油が多かったのか?炒め油の香りに支配されている。この店で最初にいただいたラーメンのことを思えば格段に厚みがあるが、スープ自体の持ち味は見えず、シンプルとも言い難い。細めの縮れ麺は長さ30cmほど。ほどよい弾力がありながら、食感はかため。それが少しずつ力を失っていく。厨房には時麺の麺箱を見ることが出来る。豚肉はバラ肉を茹でただけか?量だけは多め。青菜、ニンジン、水菜などの野菜は多くなく、ニンジンやタケノコもペラペラ。キクラゲは大きく使われていてプニプニしているが、値段の割に、うずら、海老、イカなどは使わていない。せっかくの玉子はスープに舞うことはなく、具に絡みついている。食後、胃から上がってくる粋が油臭い。腹持ちは悪くないけど、弱いスープに油でゲタ履かせたような印象を受けた。
▼MENUへ / TOPへ▲
味噌らーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、胡麻など
2012/11/12 食す。 ★★★☆☆ 780円
ある店主が、スープではなくてお湯で味噌ラーメンを作った話を思い出して、この店を訪ねてみた。湯気も立たない位に脂は多め。その脂の影響だけではないと思うけど、想像していたよりもスープにコクはあるけれど、味噌の香りは強くない。味噌自体にも力強さはないものの、適度な味噌辛さのお陰で味にまとまりがある。少し縮れたような細麺は、50cmほどの長さ。ビヨーンとよくのびるが、食感としては気持ち頼りない。それが、このスープとの相性は悪くない。チャーシューは脂身が多く、おそろしくやわらか。そのままの形を保ったまま箸で持ち上げるのは至難の業だが、しっかりと味が染みている。玉子も味が強め。黄身はジュクジュクっと半熟状態。モヤシは多め。多少の水っぽさも、このスープが相手なら許されるのだろう。無化調にありがちな頼りなさはなかったが、脂が多いので誉めたくはない。ただ、後味は悪くなかった。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩チャーシューメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×5、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、胡麻など
2011/08/21 食す。 ★★☆☆☆ 850円
アテもなく店に飛び込んだので、間違いなく頼んだことのないだろうチャーシュー麺を頼んでみた。まずはスープから。5年前にいただいた塩のことを思えば、スープの厚みは増しているとは思うが、やはり無化調ならではの物足りなさが見え隠れしている。これだけ脂を使っていながら、厚みの底上げが足りないのは意外だった。鶏の旨味は判りやすいが、塩は強くもなく弱くもなくといったところ。ネギの小口切りは、切り方が細かいので邪魔にはなっていない。麺は中細というよりは細麺と呼ぶべきかな。少し縮れていて、かための食感。シコシコ&ツルツルとしている。ウリのチャーシューは5枚。脂身と赤身とをグルグルっと巻いてあって、厚みは5mmを超えている。やわらかすぎて、箸で持ち上げようとすると崩れてしまうが、味はしっかりと付いている。玉子の黄身はジュクジュクの半熟。白身にも何やら味がついていたようだが、よく判らなかった。塩よりは、醤油の方がオススメできる。
▼MENUへ / TOPへ▲
煮込みらーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 チャーシュー、メンマ、キャベツ、モヤシ、ニラ、ニンジン、ネギなど
2010/11/28 食す。 ★★★☆☆ 850円
グツグツと沸き上がる様子はなくても、見るからに熱々。取り皿がついているので、味噌煮込みうどんのスタイルで食べ始めたが、いつしか・・・つけ麺のようなスタイルになっていた。味噌にしては黄色が強く見えるが、卵が落としてある訳でもないし、辛味が強い訳でもない。判る程度の味噌に唐辛子がチラチラと舞い、口の中に辛味の刺激が少し残る。土鍋の中で、スープに膜が張りかけており、鶏を強く炊いたスープがベースだと思われるが、味噌が細部を塗り潰してしまっている。麺は太ストレート。最初の内こそ適度な噛み応えを保っていたが、食べ進むにつれて麺が力を失うのは仕方のないこと。もっと太くかたい麺の方が良いかもしれない。1cm幅くらいに切られたキャベツにモヤシにニラに細く切られたニンジンは、火が通っていてシンナリ。ネギの小口切りだけ生ということもあり、主張が強い。火を通した長ネギにして欲しいところ。チャーシューは一部が煮くずれていて存在感があった。やはり落とし卵が欲しいところ。野菜も摂れて身体温まる一杯ということで、ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
三平らーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、背脂など
2010/04/22 食す。 ★★★☆☆ 700円
この店のラーメンを初めていただいた時、気持ちが沈んだのを覚えている。それが先月いただいた醤油らーめんが意外に良かったので、さらに厚みがありそうな背脂入りを頼んでみた。そう、店名を冠した一杯は背脂入りの醤油らーめんだ。表面には透明な脂が見られるが背脂もびっしり。醤油ダレの主張は強くはなく、スープの持つ旨味に背脂のコクも加わって甘味もある。縁の方には膜が張っているのも見られ、オープン当初に比べ厚みも増している。細ストレート麺は長さ40cmほど。四角い断面でしなやかな舌触りと喉越しがあるが、スープに厚みが増した分だけ麺にもう少し力が欲しいところ。チャーシューは形が崩れかかっているが厚みがあり、味もしっかりついている。ネギはスープとバランスを取る為か?白い部分が薄く小口切りにされているが、細いネギを使うのも面白いかもしれない。無化調をウリにする店だけに、スープの持ち味をキープしながらコクを出すのは難しいのだろうが、私は無化調にこだわらない。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
正油らーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー、メンマ、煮玉子1/2、ネギ
2010/03/31 食す。 ★★★☆☆ 650円
ひと口目にスープの厚みが少し足りなく感じられたのは、この店への先入観からだろう。意外にスープが頑張っていることにすぐ気が付くのだが、鶏が香っているし、よく見てみればスープの表面の一部に膜が張りつつある。口当たりとしては、あっさりでない程度。醤油にカドはなく、鶏の旨味も判りやすい。麺は中細のストレートで長さ30cmほど。強い麺ではなく、しなやかさがある。それに、スープとの相性も悪くはない。チャーシューは脂身が多めで、味も強め。玉子は黄身が流れ出さない程度に火が通っていて、やさしい味が白身に付いている。ネギの小口切りがかなり薄く切られているが、これはこれで正解だと思う。ほどよく風味が主張しながらも、歯に当たることはない・・・スープとも合っている。おとなしいなりにバランスの取れた一杯。灰皿が目障りだけど、出来合いのスープを使うような店よりは良いと思う。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷しつけ麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・ストレート
具 チャーシュー、メンマ、煮玉子1/2×2、水菜、ネギ、キザミノリなど
2008/07/17 食す。 ★★☆☆☆
レンゲが見当たらないので器に口をつけていただくのだが、つけ汁はやさしい醤油に魚介の風味がほんのり効いていて、口当たりは軽くアッサリ。ありがちな酸味もなければ辛味もなく、濃くもなければ、味が強い訳でもない。器自体が常温なので冷たさにもキレがない。中細のストレート麺は、ラーメンに使う麺を軽く締めたような歯応え。香りがある訳でもなく、つけ汁自体が強くないので、必然的に麺を下から上までつけることになる。ほぐしチャーシューか?切り落としなのか?味がよく染みているチャーシューはあたたかくやわらか。胡麻油香るメンマは程よく食感を残している。ネギの小口切りは、つけ汁の風味が飛ぶのが怖くて試すことが出来なかったが、チャーシューにしてもメンマにも、つけ汁を負かしそうな勢いが感じられた。すぐに麺がなくなってしまったのは麺が多くなかっただけだが、大盛りを頼むまでもない。テレビ局等の取材はお断りします・・・と張り出されているのが虚しい。
▼MENUへ / TOPへ▲
天津めん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・ストレート
具 玉子焼き(チャーシュー)、ネギ
2008/03/23 食す。 ★★☆☆☆ 680円
焼けた玉子の香ばしさが鼻をくすぐるが、何故か?餡らしきものが見られない。控えめな醤油に脂もそこそこに見られるが、強いていうならアッサリ。どこか甘味が感じられるものの、餡がないのだからスープの持つ甘味なのだろうが、野菜の旨味もどこかしら感じられる。そこに、脂のコクやら玉子焼きの香りが加わったところで、スープの厚みが今ひとつなのが、この店らしさでもある。店内には時麺の麺箱が見られるが、麺は中細のストレート。カドが見えそうな程だが、シコシコとした食感がスープに勝っているように思えてならない。玉子焼きはボリューム不足。厚みもなくフワフワとした食感もない。中には、切り落としみたいなチャーシューがいくつもみられ、ポークピカタのイメージが脳裏を過ぎる。玉子焼きの周りにはネギの小口切りが見られるが、細かく切られているので歯には当たらない。店を訪ねるのも3度目ともなると、期待した通りの味。
▼MENUへ / TOPへ▲
担々メン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・概ねストレート
具 ミンチ、白髪ネギ、青菜
2006/11/29 食す。 ★☆☆☆☆ 780円
味噌もカレーも担々も、少し位スープが弱くてもある程度は格好が付くと思っていたが、そうでもないようだ。上から下まで均一感があるスープも、脂が多めに見える割に口当たりは軽め。特に辛味はなく、胡麻はちゃんと伝わってくるが、スープにコクがない。味が足りないだけかと思いミンチをスープに馴染ませたが、多少辛味が増すものの、やはりスープが弱い。中央にミンチと白髪ネギが盛り付けられ、その傍らに青菜が添えられている。ミンチは肉味噌というべきか迷うところ。唐辛子もチラチラと見られるが、甘みがあって、ピリっと辛く、そして食感があるが、冷たいのが難。麺は細めで、ほぼストレート。コシが強い麺ではないが、このスープとはお似合いかもしれない。幾らで提供するかは店の勝手だが、私の中では満足度は限りなくゼロに近い。仮にワンコインだったとしても再食は難しい。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩ラーメン
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2、ネギ
2006/11/20 食す。 ★☆☆☆☆ 630円
スープの表面で脂がギラギラとしているが、口当たりに重たさはなく一応はあっさり。脂が少しはスープに厚みを加えている・・・と思いたいが、厚みらしい厚みが感じられない。多少は野菜らしさがあるが、動物系の旨味が足りないものだから、たいして強くもない塩さえ、カドが立っているように思えてしまう。麺は細めのストレート。悪くはないが、スープのおかげで探求心が湧いてこない。中央に盛り付けられたネギの小口切りを、チャーシュー、メンマ、煮玉子がグルリと取り囲んでいる。チャーシューは意外に厚みがあって、やわらか。味もよく染みている。メンマは、ザクザクっとした歯応えは良いが、味にはこだわりが感じられない。煮玉子は黄身が流れ出さない程度に半熟。うっすらと色付く白身にも、ほどよく味が染みている。私にはスープが弱すぎて、少しでも味が強いものを頼まないと、完食は厳しい。630円はずいぶん立派な値段だと思う。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2017年10月13日
正油らーめん 730円 枝豆 300円
塩らーめん 730円 炙りチャーシュー(3枚) 300円
三平らーめん 780円 鳥の唐揚 680円
天津らーめん 780円 ギョーザ(6ケ) 380円
味噌らーめん 850円 ビール
塩五目らーめん 880円 アサヒスーパードライ生 550円
担々めん 880円 アサヒスーパードライ中瓶 580円
正油チャーシューめん 1050円 アサヒドライゼロ 380円
塩チャーシューめん 1050円 酎ハイ
あっさり冷しつけ麺(夏限定) 880円 レモン 400円
トッピング ウメ 400円
煮たまご 100円 巨峰 400円
チャーシュー(1枚) 100円 プレーン 400円
メンマ 100円 ウーロンハイ 400円
生たまご 50円 焼酎
もやし 50円 麦(水割り・お湯割り) 350円
芋(水割り・お湯割り) 380円
 梅干し 50円
チャーハン 600円  レモン 50円
天津飯 650円 日本酒 550円
マーボー飯 680円 ソフトドリンク
ライス 150円 オレンジ 200円
麺・ライス 各大盛 100円 コーラ 200円
  ウーロン茶 200円

メニュー
調査日:2015年1月21日
正油らーめん 700円 枝豆 300円
塩らーめん 700円 炙りチャーシュー(3枚) 300円
三平らーめん 750円 鳥の唐揚 600円
天津らーめん 750円 ギョーザ(6ケ) 350円
味噌らーめん 830円 ビール
塩五目らーめん 830円 アサヒスーパードライ生 550円
担々めん 850円 アサヒスーパードライ中瓶 580円
正油チャーシューめん 980円 アサヒドライゼロ 380円
塩チャーシューめん 980円 酎ハイ
あっさり冷しつけ麺(夏限定) 830円 レモン 400円
トッピング ウメ 400円
煮たまご 100円 巨峰 400円
チャーシュー(1枚) 100円 プレーン 400円
メンマ 100円 ウーロンハイ 400円
生たまご 50円 焼酎
バター 50円 麦(水割り・お湯割り) 350円
もやし 50円 芋(水割り・お湯割り) 380円
 梅干し 50円
チャーハン 600円  レモン 50円
天津飯 630円 日本酒 550円
マーボー飯 650円 ソフトドリンク
ライス 150円 オレンジ 200円
麺・ライス 各大盛 100円 コーラ 200円
夜のサイドメニューは黒板を・・・   ウーロン茶 200円

メニュー
調査日:2008年3月23日
塩らーめん 630円 チャーハン 480円
正油らーめん 630円 天津飯 550円
三平らーめん(背脂入り) 680円 ごはん 150円
天津めん 680円 ギョーザ(手作り) 280円
味噌らーめん 750円 枝豆 300円
担々めん 780円 炙りチャーシュー(3枚) 280円
正油チャーシューめん 830円 手羽先のピリ辛煮(3本) 350円
塩チャーシューめん 830円 カニ玉 480円
冬限定10月〜 生ビール 450円
煮込みらーめん(味噌味) 830円 ビンビール 450円
夏限定5月〜 酎ハイ 350円
冷し中華(ゴマだれ) 830円 焼酎
冷しつけ麺(正油だれ) 730円 麦(水割り・お湯割り) 350円
煮たまご 100円 芋(水割り・お湯割り) 380円
チャーシュー 200円 日本酒(蓬莱泉) 500円
メンマ 100円 ソフトドリンク 200円
生たまご 50円
バター 50円 大盛 100円


HOMETOP