久留米ラーメン麺屋(くるめらーめんめんや)
メニューへデータ転送FileNo925
おすすめ度
サービス度
オープン 2006年12月18日

豚塩豚醤辛つけ麺

閉店(2009年?詳細不明)
刈谷市桜町2-16
営業時間
(土曜日)
(日曜日)
11:30〜14:00,17:30〜24:00
11:30〜15:00,17:30〜1:00
11:30〜14:00,17:30〜1:00
定 休 日 日曜日
アクセス JR/名鉄 刈谷駅より約240m
駐 車 場 なし(直近にコインP有)
カウンター 多い
テーブル - 席
座 敷 - 席
電話番号 0566-62-5666
※営業日・営業時間等の情報は 2006.12.18現在のもの
禁 煙 水・お茶 × ファミリー
券売機 おしぼり × カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 -
BGM ランチセット -
駅の近くとは言え駐車場がないのが辛いところ。でも少し歩けばコインパーキングがあるので安心だ。店内に入ってすぐのところに券売機。そのまま店内に進むと数え切れない程のカウンター席。



黒とんこつ
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×2、キクラゲ、煮玉子1/2、ネギなど
2008/08/27 食す。 ★★★☆☆ 700円
いかにも醤油ダレを使いましたという色をしたスープだが、味の方も見た目以上に醤油がしっかり。豚は判るものの、甘味として豚の旨味を感じることが出来ないし豚臭さも感じられない。スープの口当たりからも、濃度は今ひとつ。これならスープの持ち味が麻油に塗り潰されても惜しくはない。麺は中細のストレートで、特に湯で加減は聞かれなかった。久留米豚骨を謳う店だけに、博多らしい低加水の細ストレートでなくても納得はするが、もう少し麺に力が欲しいところ。スープの話に戻るが、それだけを口にすれば苦い程の麻油も、スープに馴染ませてしまえば、スープ全体に食欲をそそる香ばしさが加わる。2枚のチャーシューはやわらか。ちゃんと味がついているのだろうがスープに飲まれ気味。キクラゲもザックリとした歯応えを楽しむことが出来るし、ネギも邪魔になっていない。ランチサービスが充実しているので、満足のしようもあるのだろうが、豚の旨味を楽しむには物足りなさがある。
▼MENUへ / TOPへ▲
ピリ辛とんこつラーメン
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 辛ミンチ(唐辛子、刻みニンニク)、ニラ
2007/12/18 食す。 ★★★☆☆ 750円
豚臭さを嫌っていた私も変われば変わるもので、豚骨ラーメンの店では店内の豚臭さに安心感を覚えてしまう。とりあえず壱辛でオーダー。スープに広がる赤い脂。一口で辛さが喉にくるものの、豚の甘味・旨味も辛さに負けていないし、ほどよい豚臭さがある。辛さがスープ全体に行き渡っているので素のスープだけ味わうのは難しいが、口当たりはコッテリでない程度。辛ミンチの中に鷹の爪と細かく刻まれたニンニク。そこへニラが使われているとなると台湾豚骨。ニンニクが細か過ぎて箸で避けることも出来ない・・・券売機に書いておいてくれないと後の仕事に差し支える。ミンチは唐辛子の辛さよりも醤油辛さの方が強く、スープに散り散りになっても味が失われることはない。ニラは生で使われている割には風味と食感が今イチだった。麺は中細のストレート。十分にスープを受け止めているが、ありがちな博多豚骨の麺とは趣が異なる。後の仕事を心配しながらも完食。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
石鍋和風つけ麺
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー、煮玉子×1、ネギなど
2007/11/03 食す。 ★★★☆☆ 700円
つけ汁の器が厚手の石鍋になっていて、つけ汁は当然のように熱々。ほどよい豚臭さが、否応なく豚らしさを感じさせてくれているが、和ダシで割ったのだろうか?口当たりに重たさはないが、かと言ってダシが効いている訳でもない。力任せに辛味、酸味、濃度でまとめずに、豚らしさを活かしている点は良いが、醤油も比較的ハッキリしているものの、そのままゴクゴク飲めてしまう程。物足りなさは否めない。ゆるやかなウエーブを見せている麺は、中細ながらに噛み応えはあるし、加水低めならではのスープとの一体感もある。つけ汁の中には切り落としみたいなチャーシューと、玉子がひとつ。この玉子は、白身の一部が固まっていない状態で、当然に黄身はトロトロ。レンゲの中で玉子を割れば、二回は黄身を麺に絡めることが出来る。石鍋のおかげでつけ汁はいつまでも熱々だが、麺が少ないので、つけ汁が余りすぎる。つけ麺は、麺を喰らうモノだと思っていただけに、ちょっと残念。
▼MENUへ / TOPへ▲
海鮮とんこつ
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×1、帆立、海老、イカ、アサリ、ワカメ、ネギ、バターなど
2007/09/27 食す。 ★★★☆☆ 800円
渋い色をした器からは、海臭いとも言える魚介の香り。海鮮というのも伊達ではないが、スープには豚の力強さはなく、店の内外が豚臭い割に豚ブタした臭いもない。海鮮が主役で豚は脇役なのだろうか。それでも、もっとスープに魚貝の旨味が欲しいと思えてしまう。帆立、海老、アサリ、イカなどは、どれもやわらか。それでいて、海老のプリプリ感と甘味、アサリの旨味、イカの食感・・・それぞれを楽しむことが出来る。帆立だけは、少し味が足りなかったものの旨味は十分。ワカメの辺りにバターが落としてあり、バターの周りだけ塩分とコクとでスープの厚みが増している。麺はありがちな極細ストレートではなく、加水が低めの中細ストレート。そこそこに歯切れ感を楽しむことが出来る。食べ進むにつれて、魚貝の香りが弱くなっていく。旨味はともかくとして、香りの方は脂に頼るところが大きかったのかもしれない。豚骨ラーメンとしては不完全燃焼気味だが、海鮮ラーメンとしは悪くない。
▼MENUへ / TOPへ▲
豚骨醤油
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×1、ゆで玉子スライス×2、ノリ、ネギ
2006/12/27 食す。 ★★★☆☆ 700円
口がざっと18cmで高さが7.5cmと、やや小振りな高台丼に白濁したスープが満たされている。僅かに豚の臭味があるが、豚が香ると言える程度。醤油ダレがよく効いていて、醤油辛さはないものの、取って付けたような甘みがある。呼び戻しスープらしいが、豚の甘みがタレの甘みに気持ち押され気味。スープの濃度は期待した程でもないが、豚の存在感は十分伝わってくる。久留米から直送されるという麺は、中細ストレートで断面は四角。博多豚骨にありがちな麺よりも加水が高めで、麺も太めな為か?シコシコとした食感があるが、食べ終わる頃には麺が一回り太くなっていた。チャーシューは一枚だけ。脂身は見られず適度な噛み応えがあるが、あっさりとしている。ゆで玉子はスライスが二枚で固茹で。ネギは彩りだけで薬味としては力不足。海苔もことさら書き立てるような代物ではない。チャーシューを除けば具はどれも物足りない。スープを飲み干すと器の底に細かな砂のようなものが残った。骨粉だろうか?口にしてみるとコクが感じられる。スープをかき混ぜるべきだった・・・
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2007年09月27日
黒とんこつ 700円 半熟煮卵 150円
ピリ辛豚骨 750円 チャーシュー3枚 150円
海鮮とんこつ 800円 辛みダレ 100円
石鍋和風つけ麺 700円 背油 100円
黒胡麻バター 700円 ネギ大盛り 50円
豚骨醤油(塩)ラーメン 650円 おろしにんにく 50円
チャーシュー 150円 生卵 50円
大盛 100円
替え玉 100円 焼きめしセット、唐揚げセットなど充実

メニュー
調査日:2006年12月27日
豚骨醤油(大) 1000円 豚骨塩(大) 1050円
チャーシュー豚骨醤油 900円 チャーシュー豚骨塩 950円
豚骨醤油 700円 豚骨塩 750円
具なし豚骨醤油 600円 具なし豚骨塩 650円


HOMETOP