ちゃあしゅうや(ちゃあしゅうや)
メニューへデータ転送FileNo926
▲現在 / 石焼や(オープン時)▼
おすすめ度
サービス度

醤味辛カつ油冷

『石焼や』から店名変更
 
豊橋市井原町23
営業時間 11:30〜15:00,18:00〜23:00
定 休 日 第1・3木曜日
駐 車 場 ある?
カウンター 9席
テーブル - 席
座 敷 - 席
電話番号 0532-63-1886
※営業日・営業時間等の情報は 2007.06.15現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 × ファミリー ×
券売機 × おしぼり - カップル
無化調 新聞雑誌 車椅子 -
自家製麺 × マンガ本 ×
BGM ランチセット
豊橋市内に名の通った店があったが、私が店を訪ねた時にはもう営業していなかった。その店の元店主が開いた店が、この店らしい。パチンコ屋の敷地の一角に建つ小さな店。精算時のお金のやり取りが面白い。店主が差し出すスープをかき混ぜる長い杓文字みたいなものの先にカルトン(つり銭受け皿)がのっていて、そこに代金を入れ、釣り銭をもらうスタイルだ。



つけ麺
やや・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・やや縮れ
具 チャーシュー、メンマ、キクラゲ、ネギ、揚げネギなど
2007/06/15 食す。 ★★☆☆☆ 650円
半年振りに店を訪ねてみれば、店名が変わっているし、メニューの顔ぶれも賑やかになっていた。つけ麺は、熱々のつけ汁で冷たい麺をいただく一般的なスタイル。揚げネギなどが漂うつけ汁は、ちゃあしゅう麺のスープの延長線上で捉えることが出来るモノで、醤油もたいして強くなく、脂がやや多めだがコッテリという程でもない。ピリっと引き締める何かがあって、そのまま飲めてしまう程の濃度。無化調の割には奥行き感がある。そこへ麺を付けて食すのだが、中細のやや縮れた麺は、つけ汁の持ち上げも今ひとつで、つけ汁との一体感は今ひとつ。麺の歯応えにも力強さがない。つけ汁の中に全ての具が入っていて、チャーシューは一口サイズで食べ易く、メンマはザクザクっと程よく歯応えを残している。キクラゲが切らずに使われているのが特徴的で、舌触りと歯応えを楽しむことが出来る。つけ麺だからと言って麺が強い必要もないのだろうが、麺が頼りないと、やはり物足りない。

ちゃあしゅう麺
やや・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・やや縮れ
具 チャーシュー×4、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、揚げネギ
2006/12/28 食す。 ★★★☆☆ 650円
径18.5cm程と小さめの器に、いかにも醤油らしい色をした透明感のないスープ。ほどよい醤油感に脂が風味と厚みを加えたところに、揚げネギが風味と食感を添えていて、独特の奥行きが感じられる。脂が少しばかり目に付くが、口当たりが重たい訳ではなく・・・スープには意外に押しがある。麺は太めのやや縮れで、長さは20cm程。加水が高めなのか?歯応えはしっかりしている。縮れも手伝って、舌触りも良いし、スープとも相性が良いようだ。チャーシューは4枚。直径5cm弱と小さめだが、肉が巻いてある様子が断面に見て取れ、適度な噛み応えと、ほんのりとした甘みがある。煮玉子は黄身が流れ出さない程度に半熟。このスープの中、判る程度に味が付いている。メンマの歯応えは程々と言ったところ。揚げネギのサクっとした食感が意外に面白い。これが650円なら何の不満もない。好感が持てる一杯・・・ごちそうさまでした。

メニュー
調査日:2007年06月15日
ら〜麺 600円 麺大盛りプラス 100円
ちゃあしゅう麺 700円
Wちゃあしゅう麺 800円 メンマ 100円
みそら〜麺 700円 味付玉子 100円
四川ら〜麺 700円 のり 100円
カレーら〜麺 750円 木くらげ 100円
関東(五目野菜)麺 750円 チャーシュー(2枚) 100円
つけ麺 650円 納豆(アブラめんに) 100円
四川つけ麺 750円 ちゃあしゅう丼 450円
アブラ(油)麺 650円 ミニちゃあしゅう丼(麺と一緒) 150円
四川アブラ麺 750円 ご飯 150円
冷し中華 700円 ご飯小盛 100円


HOMETOP