なんでんかんでん(なんでんかんでん)
メニューへデータ転送FileNo939
おすすめ度
サービス度
オープン
2007年03月27日

豚

閉店(2009年8月31日)
名古屋市中区錦3-18-8
営業時間
(日曜日)
11:30〜翌4:30
11:30〜22:00
定 休 日 無休
アクセス 地下鉄名城線/東山線栄駅より約300m
駐 車 場 あり(提携駐車場)
カウンター あり
テーブル あり
座 敷 -席
電話番号 052-961-2539
※営業日・営業時間等の情報は 2008.12.26現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子
自家製麺 × マンガ本 -
BGM - ランチセット ×
福岡県出身の河原ひろし氏が手がけるラーメン店。全国に豚骨ラーメンブームを巻き起こした東京本店のオープンは1987年。名古屋店のオープンは2007年3月27日。テーブル席とカウンター席とで席数は多く、店内は広々。特徴はノリ。卵のカラなどのカルシウムでノリにプリントをし広告とする方法は特許を取得している。



ラーメン+半熟玉子
・・・
豚骨
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー、キクラゲ、煮玉子、ノリ、ネギなど
2007/04/13 食す。 ★★★☆☆
多少の豚の臭味があるが、スープには豚の存在感と適度な口当たりの重たさがある。豚の旨味は出ているものの、豚の甘みとして捉えられないのは、タレのせいだろうか。麺は低加水の細ストレート。カタでオーダーしたものの、歯応えと歯切れ感は今ひとつ。ハリガネでオーダーするべきだったかもしれない。具の中で注目すべきはノリ。カルシウムで白くプリントされていて広告となっている。チャーシューは一枚。残念ながら、ただやわらかいだけ。キクラゲは細く使われていて、ザクザクとした食感を楽しむことが出来る。煮玉子は箸でもっただけで黄身がトロトロなのが判る状態。白身にもほんのりと味がついているが、探求するような味でもない。スープを飲み干すと、器の底に『ひろしです。』と文字が現れた。直球勝負の豚骨だとは思うが、もうひと押しが欲しいところ。見せるだけで100円トッピングか替玉が無料(永久)になるという携帯クリーナーストラップを持っていないと割高感がある。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2007年04月13日
ラーメン 700円 たまごバカラーメン 900円
のりラーメン 800円 のりバカラーメン 950円
雪国もやしラーメン 800円 ネギバカラーメン 950円
きくらげラーメン 800円 3バカラーメン 1000円
岩のりラーメン 800円 3バカチャーシューラーメン 1250円
角煮ラーメン 1000円 肉バカラーメン 1300円
チャーシューたまごラーメン 1050円
のりたまごラーメン 900円 トッピング
ネギたまごラーメン 1050円 半熟たまご 100円
岩のり 100円
替玉 150円 のり 100円
きくらげ 100円
麺の硬さ 雪国もやし 100円
 粉おとし チャーシュー 250円
 ハリガネ たまごバカ 200円
 カタ のりバカ 250円
 ふつう ネギバカ 250円
 やわ 角煮 300円


HOMETOP