いちらん
一 蘭
メニューへFileNo942
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/942.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

豚

名古屋市中区栄3-12-22
営業時間 11:00〜翌3:00
定 休 日 無休
アクセス 地下鉄名城線/東山線栄駅より約700m
客  席 カウンター:20
駐 車 場 なし
電話番号 052-251-6101
備  考 オープン:2007年4月22日
※営業日・営業時間等の情報は 2008.12.26現在のもの

名古屋市緑区鳴海町中汐田74-1
営業時間 0:00〜24:00
定 休 日 無休
アクセス 名鉄名古屋本線鳴海駅より約900m
客  席 カウンター:40
駐 車 場 あり
電話番号 052-623-3277
備  考 オープン:2013年2月28日
※営業日・営業時間等の情報は 2013.03.31現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー ×
券売機 おしぼり × カップル
無化調 × 新聞雑誌 × 車椅子 ×
自家製麺 マンガ本 ×
BGM ランチセット -
福岡に本社を置く活齬魔ェ展開する豚骨ラーメン店。名古屋店は2007年4月22日オープン。味集中カウンターと呼ばれるついたて付きのカウンター席がウリの一つだが、椅子が固定されていて窮屈感がある。替え玉のオーダーが入る度に、店内にはチャルメラの電子音が響く。オーダーの仕方も特徴的で、食券とは別に、味の濃さ、こってり度、にんにく、ねぎ、チャーシュー、たれ、麺のかたさ等を記入した用紙でオーダー。水も各席に水栓が設置されている。(栄店)
鳴海店は、一刻魁堂跡にオープン。前面道路はただ広いだけで中央分離帯があるので完全な産業道路。駐車場に車を入れる為に大回りを余儀なくされる。一刻堂が撤退したのも理解出来る。



ラーメン+半熟塩ゆでたまご
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 極細ストレート
具 チャーシュー×2、煮玉子、ネギ、唐辛子ペーストなど
2017/02/01 食す。 ★★★★☆ 910円
味はそのままにこってりにしてみた。基準をどこに置くかによるけど、長浜辺りの豚骨を基準にすれば、確かに重ため。しかし、愛知県内だとこれ位なら一般的かな。豚の旨味はそこそこ伝わってくるが、それを豚の甘味としては捉えることは出来なかった。ニンニクの気配もあるが、不思議と食後の心配はしなかった。細ストレート麺は、長さ23cmほど。カタで頼んだつもりだが、歯切れ感はほとんどない。それでも加水率の低さは伝わってくる。辛味ダレは辛いというよりは甘辛い。ふた口目からは舌が辛さと熱さに敏感になって、気が付けば汗がタラリタラリ。中央に盛り付けてあるので、麺を持ち上げる度に勝手にスープに広がっていく。チャーシューは肩ロースらしい断面を見せているが、肉にくしい香りもあって、スープそっちのけで普通に肉の味。追加トッピングのゆで玉子は、半熟と言っても黄身がしっとり。判る程度の塩味が付いていた。やはり豚骨ラーメンとしては高め。基本が一番バランスがいいと思う。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
ラーメン
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 極細ストレート
具 チャーシュー×2、ネギ、唐辛子ペーストなど
2016/09/30 食す。 ★★★★☆ 790円
3年半ぶりとなるが、お値段変わらず790円。食券買うまではいいけど、紙に細かく書き込んで食券と一緒に手渡すというのが面倒下さい。適当に全部基本にして青ネギにして手渡した後に、麺をカタにし忘れたことに気が付いた。わざわざ脂を使うようだが、口当たりは重くない程度。確かに豚臭さはないが、今となってはそれが少し寂しい。豚の気配はそこそこ伝わってきて、自然な甘味も感じられる。中央の唐辛子ペーストは、辛味の中にも甘味があって、細麺によく絡む。細ストレート麺は、長さ20cm余。適当に頼んだ私が悪いが・・・カタかバリカタにすべきだ。チャーシューには脂身のない部位が使われていて、味は特についてないので肉そのものの味。唐辛子の甘辛いペーストは彩りにもなっているが、中央にあったのでは麺を持ち上げるついでに持ち上がってしまい、自分のタイミングで味わうことが出来ないのが難。お値段高めだけど、そこそこ満足。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
ラーメン
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 極細ストレート
具 チャーシュー×2、ネギ、唐辛子ペースト、塩ゆで玉子×1など
2013/03/31 食す。 ★★☆☆☆ 790円
少しでもスープを軽くしたかったので、うす味、あっさり、ニンニクなし、チャーシューあり、青ねぎ、タレ基本、麺カタ。店内にもスープにも豚臭さはなく、豚の気配はスープに少しあるものの、コクが足りないし、口当たりも軽くない程度。いかに脂やタレに頼っているかが判る。唐辛子を使ったタレには、甘味を帯びた辛さがある。細ストレート麺は、長さ20cm程度。カタで頼んだが、普通かやわか微妙な食感。サクっとか、パツっとか、ゴキっといった歯切れ感はまるでない。チャーシューの味は控えめだが、肉の香りが活きている。半熟塩ゆでたまごは殻付きで、塩といっしょに出てくる。茹で加減のせいか?慎重に殻を剥く必要があるが、たしかに黄身は半熟。塩をつける必要がある?辛味ダレがスープに散り散りになるのを嫌って、早めにやっつけたつもりだったが、麺の下から結構な量の唐辛子が姿を現した。これが790円!? 200円高い。幅50cm余の味集中カウンターも、隣の会話がまる聞こえ。細かなオーダーで客の好みに合わせると言えば聞こえがいいが、客任せにもほどがある。
▼MENUへ / TOPへ▲
ラーメン(栄店)
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 極細ストレート
具 チャーシュー×2、ネギ、唐辛子ペースト
2007/04/28 食す。 ★★★☆☆ 750円
細かくオーダー出来るようだが、初めてなので基本+青ねぎ+チャーシューでオーダー。スープにただよう脂は多めだが、パンチや重量感はなく、豚の甘みが多少感じられるものの、豚の臭味はない。ニンニクは基本で1/4片分だが、スープの豚が判る程度ながら、ニンニクまる判り。中央で目を引く唐辛子ペーストには旨辛さがあるが、気が付けばスープに散り散りになってしまい、スープの細部を隠してしまう。ニンニクと唐辛子とでまとめあげた感は否めない・・・まるでドーピングだ。低加水っぽい極細ストレート麺も、標準だと歯切れ感は今ひとつ。具は2枚のチャーシューとネギのみ。この値段でこれでは納得しようもないが、このチャーシュー・・・断面の肉の色にそそられるモノがあるし、やわらかさの中に肉の甘みが感じられる。径18.5cm程の黒い器は有田焼きらしいが、器の良さが味に影響する訳でもなく、スープを飲み干すと器の底に現れるというメッセージを見ることはなかった。次の機会があったとしたら、こい味+こってり、ニンニクなし、たれ1/2で、麺は超かた にしたい。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日(鳴海店):2016年9月21日
ラーメン+替玉 980円 ごはん 250円
ラーメン 790円 小ごはん 200円
替玉 190円 釜だれとんこつ焼き豚皿 490円
半替玉 130円 抹茶杏仁豆腐 390円 
トッピング
半熟塩ゆでたまご 120円  
追加チャーシュー(3枚) 180円
追加ねぎ 120円
きくらげ 120円  
のり 80円  
追加にんにく 120円  
オスカランの酸味 80円  

メニュー
調査日(栄店):2007年4月28日
ラーメン 750円 ■詳細オーダー
味の濃さ うす味  基本  こい味
替玉 150円 こってり度
半替玉 100円 なし あっさり 基本 こってり 超こってり
にんにく
なし 少々 基本(1/4片) 1/2片分 1片分
ねぎ なし  白ねぎ  青ねぎ
トッピング チャーシュー なし   あり
追加ねぎ 100円 秘伝のタレ
きくらげ 100円 なし  麺の1/2倍  基本  2倍  (  倍)
追加チャーシュー(3枚) 150円 麺のかたさ
半熟ゆでたまご(1個) 100円 超かた かため 基本 やわめ 超やわ


HOMETOP