すすきのラーメン仁力(すすきのらーめんじんりき)
メニューへデータ転送FileNo956
おすすめ度
サービス度
オープン:2007年05月01日

味醤塩

碧南市野田町67
営業時間
(土・日)
11:30〜14:00,18:00〜22:30
11:30〜14:00,18:00〜22:00
定 休 日 月曜日・第3火曜日
アクセス 三鉄三河線碧南中央駅より約300m
駐 車 場 あり(5台)
カウンター 10席
テーブル -席
座 敷 10席
電話番号 0566-46-0401
※営業日・営業時間等の情報は 2008.12.26現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子
自家製麺 × マンガ本 -
BGM ランチセット -
店主の姿を刈谷のラーメン店・・・すすきのラーメンと移転後の永龍亭(刈谷市)で見たことがある。4年以上の修行を経て、暖簾分けで独立したらしい。



塩ワンタン麺(細麺)
ややこってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 チャーシュー×1、ワンタン×3、メンマ、モヤシ、ネギなど
2010/10/14 食す。 ★★★☆☆ 860円
この7月頃からタレを変えた・・・という噂を聞きつけて店を訪ねたが、ワンタンをのせたついでに細麺でお願いしてみた。ひと口ふた口目に少し尖りが感じられたが、全体的なイメージは変わりない。塩は醤油や味噌に比べスープの持ち味が判り易いものだが、魚介の旨味が期待した程ではなかったので、タレとのバランスかとも考えたが、店主の話によると、魚介類を使う量を減らしているらしい。脂は多めながらコッテリという程ではなく、どこかしら香味野菜の香りがある。太麺と細麺を選ぶことが出来るが、製麺所は時麺とのこと。細麺と言っても相対的な話で、私には中太のストレート。これはこれで悪くはないが、このスープに合わせるなら太麺の方が良いと思う。ワンタンは3つ。タネは大きめだがツルリとした舌触りはない。他にも思うところがあるのでオススメはしない。チャーシューは脂身が少なめで意外に厚みがあるので、かぶりつくような食べ方が出来るし、味も控えめで肉の香りがする。メンマは・・・仕入れから変えたのかな?これだったら、なくてもいいと思う。店主の試行錯誤が功を奏することを祈りつつ・・・ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
醤油ラーメン
ややこってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、モヤシ、ネギ
2009/01/17 食す。 ★★★★☆ 690円
スープから湯気が全く立っていないが、スープは熱々。それもそのハズ・・・スープの表面を透明なラードが厚く覆っていて、麺を持ち上げれば湯気が立ち上る。脂の割に醤油のカドはハッキリ。スープそのものにもコクはあるのだろうが、脂のおかげで厚みは十分だし、この脂の香りの中に独特の風味も感じられる。それでいて不思議としつこさはく、醤油が舌に真っ直ぐ伝わってきて、ドッシリとした印象。麺は太縮れ。イタズラにコシが強い麺が多い昨今では、少し物足りなさを覚えたりもするが、これで十分にスープを受け止めている。具の中では、チャーシューの存在感が際立っている。大きい上に脂身も少なく、ところによっては1cm程の厚みがあるので、肉を食いちぎる楽しみもあるし、味が控えめながらに、肉そのものの味もしっかり伝わってくる。モヤシ炒めもシャキシャキの食感で、メンマの歯応えもコリコリしている。すすきのと言えば札幌。札幌と言えば札幌ラーメン。汗が流れ落ちる程に身体あたたまる一杯。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
味噌ラーメン
こってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、モヤシ、ネギ
2007/07/14 食す。 ★★★★☆ 650円
ラーメンは脂が旨いんですよ・・・と店主が言う。その店主が作る味噌ラーメンは、見るからに脂が多め。スープを口にしてみると、脂のお陰でスープは熱々。味噌の甘みと味噌の濃厚さ。ピリっと辛味で引き締めると、スープの持ち味は判り辛いが、脂が厚みを加えていて口当たりに程よい重たさがある。麺は太縮れ。力強い歯応えが、味噌と脂の力強さを存分に受け止めているし、縮れならではの舌触りの面白さもある。もちろん、スープの持ち上げも良い。大きなチャーシューはやわらか。肉そのものの味がスープの味噌に負けていない。メンマもザクザクと程よい歯応えがあって、この素直な味がスープの力強さとは好対照。モヤシは炒めてあるようで、油の炒め香りがこのスープの中でも存在感を放っている。たまには脂もいいかな?と思わせてくれる一杯。食べ終わる頃には額から汗が流れ落ちていた。スープを飲み干した私が悪いのか?食後に喉が渇くが・・・ごちそうさまでした。 
▼MENUへ / TOPへ▲
塩ラーメン
ややこってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、モヤシ、ネギ
2007/06/10 食す。 ★★★☆☆ 650円
『刈谷と作り方は変わりありませんよ』と店主が言うのだから、豚骨、鶏ガラ、昆布、野菜などをスープに使うのだろう。熱々のスープは見るからに脂が多めで、口当たりに程よい重たさがある。脂が塩カドを多少は丸くしているのだろうが、それでも塩はハッキリ。渾然一体となった奥行き感があるが、脂のものだろうか?スープのものだろうか?香りもある。麺は太縮れ。歯応えはしっかりしていて、とても力強く、スープとのバランスも申し分ない。醤油と塩は、細麺を選ぶことも出来るらしい。チャーシューは大きめで適度に噛み応えがあるものの、味は控えめなこともあって、素直に肉の味が伝わってくる。モヤシはシャキシャキ、メンマは程ほどにザクザク、ネギも邪魔になっていないとなると、温泉たまごの一つでも頼みたくなる。あっさり好きの私が言うのも変だが、たまには食べたくなる一杯。ついついスープを飲み干して・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2009年01月17日
味噌ラーメン 700円 味噌バターチャーキムチ 1170円
醤油ラーメン 690円 醤油バターチャーキムチ 1160円
塩ラーメン 680円 塩バターチャーキムチ 1150円
限定・仁力味噌 730円 麺替え玉 220円
ワンタン麺(醤油) 870円 餃子 350円
ワンタン麺(塩) 860円 キムチ 330円
味噌チャーシュー 910円 ライス 200円
醤油チャーシュー 900円 ライス小(ランチタイム) 100円
塩チャーシュー 890円 フルーチェ 120円
味噌キムチラーメン 860円 温泉たまご 100円
醤油キムチラーメン 850円 コーン 100円
塩キムチラーメン 840円 コーラ 200円
バターキムチ 930円 ウーロン茶 200円
味噌バターラーメン 800円 生ビール(一番搾り) 470円
醤油バターラーメン 790円 瓶ビール(一番搾り 510円
塩バターラーメン 780円 辛さ
味噌バターチャーシュー 1010円  イエローカード 100円
醤油バターチャーシュー 1000円  レッドカード 200円
塩バターチャーシュー 990円  KO 200円

メニュー
調査日:2007年06月10日
味噌ラーメン 650円 味噌バターチャーシュー 960円
醤油ラーメン 650円 醤油バターチャーシュー 960円
塩ラーメン 650円 塩バターチャーシュー 960円
味噌チャーシュー 860円 味噌バターチャーキムチ 1120円
醤油チャーシュー 860円 醤油バターチャーキムチ 1120円
塩チャーシュー 860円 塩バターチャーキムチ 1120円
味噌キムチラーメン 810円 温泉たまご 100円
醤油キムチラーメン 810円 コーン 100円
塩キムチラーメン 810円 辛さ
味噌バターラーメン 750円  イエローカード 100円
醤油バターラーメン 750円  レッドカード 200円
塩バターラーメン 750円  KO 200円


HOMETOP