らーめん ひまわり(らーめんひまわり)
メニューへデータ転送FileNo959
おすすめ度
サービス度
オープン
2006年9月頃

醤塩辛

閉店(2008年詳細不明)
名古屋市天白区向が丘3-204
営業時間 11:00〜15:00,17:00〜20:00
定 休 日 水曜日
駐 車 場 あり
カウンター 6席
テーブル 12席
座 敷 -席
電話番号 052-801-0744
※営業日・営業時間等の情報は 2007.06.23現在のもの
禁 煙 - 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 - 新聞雑誌 - 車椅子 -
自家製麺 × マンガ本 -
BGM ランチセット -
こんなところにラーメン店。それもラーメン店には見えないお洒落な佇まい。まるで喫茶店のようだが、店内の雰囲気は落ち着いている。メニューには、『トムヤムクン』や『パクチー』等、ラーメン店では見慣れない文字が見られるのが。時には、ライブも開かれるらしいが・・・



味噌
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細やや縮れ
具 チャーシュー、メンマ、モヤシ、ネギ
2008/04/14 食す。 ★★★☆☆ 700円
海鮮ダシを使うと聞いては、頼まずにいられなかった。スープから立ち上る味噌の香りはとても素直。海臭さに期待していたが、味噌に遠慮したのか?海鮮は判らないでもない程度。唇の周りがヒリヒリする程の辛味があって、味に締まりがあるものの汗ばむ程でもなく、味噌の味も素直だが、身近な味噌ラーメンに例えたくもなる。脂が多くないこともあって、口当たりは重たくない程度。もちろん海鮮ダシが使ってあるのとないのとでは、まるでスープのコク・厚みが違うのだろうが、海鮮らしさは期待した程でもない。麺は中細のやや縮れ。加水が低めで縮れているということもあり、喉ごしに面白みがあるしスープとも一体感がある。チャーシューは、脂身が少ない部位を使っているようだが、肉の善し悪しはともかくとして、単にバサついているだけにしか思えない。せっかくの海鮮ダシも味噌と辛味に遠慮気味。それでも無難にまとまってはいる。
▼MENUへ / TOPへ▲
和やか
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 細縮れ
具 油揚げ、ナルト、大葉、みつ葉、スダチ、梅など
2008/03/24 食す。 ★★★☆☆ 600円
みつ葉に大葉、中央にはスダチ。そして別皿には梅と、和をイメージさせるものが多い。スープは言うまでもなく醤油。醤油の主張は強くなく、イメージとしてはやさしい味。どの旨味が前に出るということもなくスッキリとまとまっているが、一口目だけ多少の塩っ気が感じられた。当たり前のように大葉の香りが効いていて心地よいものがあるが、スダチは最初から絞られていたのだろうか?スープもさりげなく締まっている。麺は中細のやや縮れ。スープが熱々なので麺まで熱々。強い麺ではないが、スープを受け止めることが出来るだけの歯応えがある。具で特徴的なのが油あげ。よく油抜きもされていて、どこかしら甘い味が良く染みているが、周りのスープにそれほど影響を与えてはいない。最後に梅の出番だが、やわらかな酸味がスープに加わって後味が良い。様々な『和』のテイストが喧嘩しあうことなく調和のとれた一杯。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
トムヤンクンらーめん
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 細縮れ
具 貝柱×2、モヤシなどなど・・・
2007/08/06 食す。 ★★☆☆☆ 700円
酸っぱ辛いことで有名なトムヤンクンというスープを、私は口にしたことがないが、コリアンダー、レモングラス、鶏ガラ、海鮮などを連想することは出来る。香りの中に甘みが感じられたが、スープには特に甘みはない。無色に近いスープの表面のところどころが赤い。むせない程度、味覚を失わない程度の辛さには気持ちよいものがあるが、酸っぱさは判るか判らないか。スープ全体にラーメンらしからぬ独特の香りがある。スープに散らされている香草はコリアンダーだろうか?少しだけならアクセントになるのだろうが、癖が強い風味だけに、気が付けば箸でよけていた。麺は加水低めの細縮れ。スープを持ち上げて麺まで辛いが、かための食感を私は好きだ。貝柱は直径1.5cm程と一口サイズ。わざわざ味をつけてないようで、素材の旨味を楽しむことが出来る。スダチだろうか?手で搾って使ったが、スッキリしたスープが、更に軽くなった。スープを飲み干すと器の底に干し海老が姿を現した。香りの癖が強くて好き嫌いが分かれる一杯。
▼MENUへ / TOPへ▲
あっさり醤油らーめん
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 細縮れ
具 ローストビーフ×2、メンマ、モヤシ、ナルト、うずらの玉子×1、ネギなど
2007/06/23食す。 ★★★☆☆ 600円
中央にネギの小口切り。それを取り囲むようにローストビーフ、メンマ、モヤシなどが盛り付けられていて、やはりローストビーフの赤身に目が行ってしまう。スープには多少の脂も見られるが全体としてアッサリ。醤油は強くないが、スープが喉を駆け抜けた後、口の中に残る香るに独特のものが感じられる。メニューには『これぞ中華そば!!』と書き添えてあるが、私には新しい味だった。麺は細縮れ。加水が低めということもあり、麺が細くても歯応えがあって、存在感がある。ローストビーフは、言うまでもなくやわらか。スパイスの使い方もさりげなく、肉の旨味もよく判る。長く使われているメンマも、コリコリと歯応えはしっかり。うずらの玉子は、鶏卵は一日一個までと考える私としては、密かに嬉しかったりする。食べやすく短く使われているモヤシはシャキシャキ。ネギの小口切りも邪魔になっていない。スープの余韻に独特なものがあって、意外に好感を持てる一杯・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2008年03月24日
あっさり醤油らーめん 600円 あっさり水餃子(5個) 380円
和やからーめん 600円
青とうがらし醤油 650円 コーヒー(ホット、アイス) 350円
チャーシューめん 800円 オレンジジュース 300円
650円 ウーロン茶 300円
青とうがらし塩 700円 コーラ 300円
味噌 700円 ジンジャーエール 300円
青とうがらし味噌 750円
味噌チャーシューめん 900円 ソフトクリーム 280円
トムヤンクンらーめん 700円  バニラ
カレーらーめん 700円  抹茶
 チョコ&バニラ
ごはんセット(白飯とおかず) 150円  巨峰
トッピング 白玉クリームぜんざい 450円
パクチー 100円 白玉抹茶クリームぜんざい 450円
メンマ 100円 白玉マロンクリームぜんざい 450円
もやし 100円 白玉黒ごまクリームぜんざい 450円


HOMETOP