麺屋一火(めんやいっか)
メニューへFileNo995
▲半田店
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/995.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

醤豚醤豚担味辛冷

半田市亀崎新田町4-6-4
営業時間 11:00〜24:00
定 休 日 無休
客  席  
駐 車 場 あり(35台)
電話番号 0569-28-6993
※営業日・営業時間等の情報は 2006.12.12現在のもの
リニューアル(武将 2011年9月)
阿久比町大字草木字花吹27
営業時間 11:00〜24:00?
定 休 日 無休?
客  席  
駐 車 場 あり
電話番号 0569-48-7667
※営業日・営業時間等の情報は ----.--.--現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 -
BGM ランチセット
テーブル席にカウンター席・・・広々とした店内に、どういう訳か?次から次にお客さんが入ってくる。武豊町に『いわ家』というラーメン店があるが、店名が違うだけでラーメンはほぼ同じ・・・姉妹店らしい。阿久比町の一火は、少し遅れてサークルK跡にオープン。



みそとんらーめん
やや・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・概ねストレート
具 ミンチ、メンマ、モヤシ、コーン、ネギなど
2007/06/13 食す。 ★★☆☆☆ 650円
味噌と豚骨の両方が活きていた例を、私は多くは知らない。ほとんどの場合、味噌が豚を飲み込んでしまっている。さてさて、スープのところどころに赤い脂が広がっている。味噌自体はたいした濃度はないが、辛味でスープを引き締めているようだ。味噌一色という訳ではないが、スープの持ち味が伝わってこないのは、味噌では珍しいことではない。麺は中太。コシが強くて、味噌に負けないだけの力強さがあるが、スープが麺についてこない・・・ツルリとした舌触りは悪くないものの、スープの持ち上げは今ひとつ。この麺・・・のびる気配がまるでない。ホールコーンのみずみずしい甘味は、味噌の辛さとは好対象。炒めモヤシのシャキシャキとした食感には、モヤシとは言え充分過ぎるほどの存在感がある。ラーメンとは別に唐辛子が容器ごと提供されているのは、お店の気遣いなのだろう。私が汗ばむ程度の辛さだから、辛いモノ好きには物足りないとは思うが、結局、この唐辛子を使うことはなかった。無難にまとまった一杯。

しょうゆとんこつ
やや・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・概ねストレート
具 チャーシュー、メンマ、ネギ、ノリなど
2007/05/08 食す。 ★★☆☆☆ 700円
家系らしさを期待しないのは、既に私の中に店のイメージが出来上がってしまっているからだが、スープのイメージとしては、醤油と豚骨と別々のスープを合わせて背脂を散らしたかな?と言ったところ。醤油は判る程度で、口当たりは軽め。どこか甘みがあるスープだが、豚らしさは弱々しく、これで醤油ラーメンだと言われれば納得してしまう。麺は存在感のある太さ。カドが見える程で、モッチリとした食感があって噛み応えもしっかり。麺を食しているという実感があるが、スープがそれについてこない。チャーシューは適度に噛み応えを残しているが、味がよく染みていて肉そのものの味はよく判らなく、メンマは細く使われている割に、コリコリとした小気味良い音を響かせてくれる。ネギは邪魔にはなっていないが、薬味が必要なスープでもない。スープの味にカドは感じられなかったが、舌先に残るものがあった。麺の食感が光る?一杯。

タンタンめん
やや・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・概ねストレート
具 挽き肉、ネギ、チンゲンサイなど
2005/02/21 食す。 ★★☆☆☆ 700円
担々麺・・・胡麻&辛さがウリなだけにスープ自体に力がなくても食べさせられてしまう。豚骨がベースだと思われるがスープ自体の旨味・風味が前に出てくることはないし、特に香りや酸味がある訳でもない。辛さが舌の上に残るが味わえる程度。胡麻は一般的なペーストではなくスリ胡麻等が使われており、風味もそこそこに舌触りがザラ付いている。スープに重たさがないのと、背脂が使われていることもあり、程よい辛さの中に僅かに甘みを感じるが、味わいに奥行きはない。麺は太めの概ねストレート。モチっと言ったら良いのか?食感としては悪くない。トッピングに大量の白髪ネギ。太めに切られていることもあり、歯に障るがネギ辛さが気になる程でもない。チンゲン菜の使い方も斬新だが、正直に言えば食べにくい。白髪ネギの陰に隠れてミンチも見られるが、味わうまでもなくスープに沈んでいってしまうのが残念だ。特に光るものもないが少しオマケして無難と言ったところか。

明太とんこつ
やや・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、モヤシ、辛子明太子、ネギ、ノリなど
2005/01/26 食す。 ★★☆☆☆ 750円
初めての店だったが、この器にこのラーメンは見覚えがある。まるでデジャヴ・・・その思いはスープを口に含んで確信に変わる。白湯ではなく半濁したスープに豚の旨みは希薄。細かな背油の影響だろうか?ほのかな甘さがあるスープを辛子明太子の辛さが引き締めているが、明太子の生臭さにも似た風味はスープと相性が良いとは思えない。ペースト状の明太子もスープに馴染む前にとモヤシと一緒に口にしたが、鋭角な辛さが舌に残る。麺は概ねストレート。食感に特に思うところはない。やわらかチャーシューは味も控えめ。肉の甘みが伝わってくるが、明太子との味の対比でそう感じるだけかもしれない。メンマの食感はコリコリ。この点だけは賛辞を贈りたい。さて冒頭の話に戻るが、このラーメンは、いわ家(武豊町)の明太とんこつと同じか同等の代物だ。判っていれば食すことはなかっただろう。満たされない心がそうさせるのか・・・16時頃には空腹感に悩まされていた。

メニュー
調査日:2007年3月16日
明太とんこつ 787円 替え玉 105円
しょうゆとんこつ 619円 めんま 52円
チャーシューめん 829円 のり 52円
キムチらーめん 787円 生たま 52円
辛ねぎらーめん 787円 もやし 31円
タンタンめん 735円 コーン 52円
タンタンチャーシュー 945円 バター 52円
みそとんらーめん 682円 辛子明太子 168円
みそとんチャーシュー 892円 キムチ 210円
辛みそらーめん 703円 チャーシュー 210円
辛みそチャーシュー 913円 温たま 105円
ちびっこらーめん 483円 煮たま 105円


HOMETOP