Our Trusted. 24 x 7 hours free delivery!

葉酸の基礎知識

葉酸はビタミンCに似たビタミンの一種です。もともとサルの貧血を改善する栄養素として発見された葉酸は、ビタミンMとサルの頭字語で呼ばれていました。葉酸の発見後、野菜の葉に豊富に含まれていることがわかり、葉酸と呼ばれるようになりました。ビタミンの中で、葉酸はビタミンB群に属しています。葉酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、バントテン酸、ビタミンB6、ビオチン、ビタミンB12の9種類の栄養素グループをまとめてビタミンB群と呼びます。これまで、すべての1つの栄養素とこれらのビタミンB群が考慮されてきました。研究が進むにつれ、8種類の栄養素で構成されていることがわかりました。 8種類のビタミンB群が互いに助け合いながら一緒に働きます。すべてのビタミンBのバランスの取れた摂取は、葉酸を単独で摂取するよりも効果的です。さらに、学術研究者が創設者として行動し、葉酸と母子の健康について考えるグループを設立しました。そして4月3日は葉酸の知識向上と摂取を促進する葉酸の日として設定されており、活発に活動しているようです。葉酸は注目を集めているビタミンのひとつです。母子の健康だけでなく、健康に役立つさまざまな機能も積極的に取り入れていきたいと思います。美星潤のレビュー

error: Content is protected !!